よなごびと第3回「西田 軍治さん(米子市消防団夜見分団 第26回全国消防操法大会 優秀選手)」

本文にジャンプします
よなごびと第3回「西田 軍治さん(米子市消防団夜見分団 第26回全国消防操法大会 優秀選手)」

”全国準優勝は、正直歯がゆい。
『チーム夜見』の真の力を全国の舞台で披露したかった。”

西田さん バストアップ写真

西田さんの所属する消防団夜見分団は、平成30年10月19日に開催された全国消防操法大会ポンプ車の部で準優勝(4位)、また西田さんご自身は、最高得点を得た選手に贈られる優秀選手賞(指揮者の部)を、米子市大会、鳥取県大会、全国大会で3冠受賞されました。

地域の方々の手作り看板の前でメダルをかける西田さん

西田さんが消防団に入団されたのは、およそ14年前。地元の先輩に誘われたのがきっかけでした。
「当時は、熱意だけできちんとしたノウハウも目標なく、成績も下から数えたほうが早かった」と懐かしむ西田さん。分団が今のような強豪に変わったのは、およそ7年前、「全国大会出場」という分団の目標を全員で明確化した頃からだったと言います。

7年間無償で指導してくれた消防署員、練習場所を提供してくれる地元の企業、近所の消火に出動すると「消火栓はここだぞー!」と手を振って知らせてくれ、活動を応援してくれる地域の方々、そして支えてくれる家族。

夜見分団に関わったすべての方々に感謝を伝えるため、多忙な仕事や家庭生活の合間を縫って練習を積まれました。

全国大会で奮闘される夜見分団の皆さん

「出場する以上は、団員や指導者、支えてくれる人たちが一丸となった『チーム夜見』の真の力を披露して、優勝という形で恩返しがしたかった」と悔しさをにじませる西田さん。
今後は現役を続けながらも、「自分たちのまちは自分たちで守る」と高まりを見せる後進の育成に力を入れます。

関連リンク

リンク … 米子市消防団夜見分団が第26回全国消防操法大会で準優勝(米子市ホームページ)

掲載日:2019年1月24日