高齢者の運転免許自主返納に対する支援

本文にジャンプします
高齢者の運転免許自主返納に対する支援

米子市では、高齢者の事故防止のため、運転免許の自主的な返納を促し、公共交通機関等による移動への切り替えを推進しています。

対象者

米子市民で、平成30年4月1日以降に運転免許を自主返納された満70歳以上のかた

対象期限

運転免許を自主返納した日から1年以内

支援内容

高齢者向け定期券「グランド70」(期間6か月:定価25,700円)を1,000円で販売します。(最大2回まで購入可能)

グランド70イメージ

「グランド70」は、日ノ丸自動車・日本交通が運行する県内全域(松江線含む。)の路線バスと米子市内を運行する米子市循環バス(だんだんバス)、および淀江町巡回バス(どんぐりコロコロ)で利用できます。

購入場所

米子駅前バスターミナル

購入に必要なもの

  • 運転経歴証明書
  • 顔写真(縦2.7センチメートル×横2.1センチメートル)

※運転免許を自主返納された際に、「運転経歴証明書」の交付申請をしてください。申請には、申請手数料が必要になります。

※運転免許の自主返納の手続きについては、お近くの免許センターにご相談ください。

西部地区運転免許センター(米子市上福原1272-2)
電話:(0859)22-4607

その他

運転免許を自主返納される方への支援制度

鳥取県内では、運転免許を自主返納した高齢者が、運転経歴証明書を提示することでさまざまなサービスが受けられる支援制度があります。

くわしくは、次のリンク先をご確認ください。
リンク・新しいウィンドウで開きます … 運転免許証を自主返納される方への支援制度のお知らせ(鳥取県警察ホームページ)

掲載日:2018年4月3日