当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

米子市写真家協会と保定市撮影家協会の写真文化交流が行なわれました(平成29年11月)

本文にジャンプします
米子市写真家協会と保定市撮影家協会の写真文化交流が行なわれました(平成29年11月)

米子市写真家協会と保定市撮影家協会は、平成9年(1997年)11月に「米子市・保定市写真家文化交流協定」を締結されました。交流協定に基づき、3年ごとに双方の市を訪問して定期交流を行なうなど継続的に交流を図られ、このたび30周年を迎えられました。

今回の交流事業は米子市での開催となり、「米子市・保定市写真文化交流30周年記念祝賀会」のほか、写真作品展示交流会、大山と「とっとり花回廊」での撮影などの活動を行なわれました。
米子市と保定市は平成3年(1991年)に友好都市締結をし、両協会をはじめとする文化芸術団体の相互交流など、民間団体の活発な交流に支えられています。

訪日団

保定市撮影家協会代表7人
(団長:張 保林(保定市撮影家協会常務副主席)ほか会員6人)

訪日日程

訪日団一行は10月29日に来日され、奈良、神戸、姫路や鳥取市などを巡り、11月2日に米子にいらっしゃいました。

米子近郊での主な日程

11月2日(木曜日)

米子市長表敬訪問、市内企業訪問(丸京製菓株式会社)

市長表敬の集合写真

11月3日(金曜日)

国立公園大山およびとっとり花回廊での撮影、写真作品展示交流会・審査会、米子市・保定市写真文化交流30周年記念祝賀会

写真作品展示会交流会・審査会のようす
祝賀会のようす

11月4日(土曜日)

境港市水木しげるロードでの撮影

※11月5日に全日程を終えて帰国されました。

掲載日:2018年3月27日