当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中国河北省の子どもたちと交流しました(平成28年7月)

本文にジャンプします
中国河北省の子どもたちと交流しました(平成28年7月)

鳥取県が、中国河北省との友好締結30周年記念事業として、河北省から小学生の訪問団を受け入れ、青少年交流やスポーツ交流を通じて交流の促進が図られました。
平成28年度に、中国河北省保定市と友好都市締結25周年を迎える本市も県と協力して、市内小学生とのサッカー交流及びホームステイの受入れ支援等を行ないました。保定市の子どもたちが米子市にホームステイしたのは初めてのことです。

訪問団

中国河北省石家庄市外国語学校、河北省保定市雄県第一から三小学校の生徒9人及び引率者3人

米子市における日程(7月28日から29日まで)

月日 内容
7月28日(木曜日) 午前10時から正午:サッカー交流(鳥取県立米子産業体育館(サブアリーナ))
   ホストファミリーマッチング
午後0時30分から1時45分:昼食
午後:ショッピング
夜:ホームステイ
(※ホームステイは、生徒2、3人ずつを4家庭で受け入れました。)
7月29日(金曜日) 午前9時30分:米子市役所発
   市マイクロバスで空港までお送りし、帰国

河北省の子どもたちは、日本でのホームステイを体験し、ホストファミリーとの別れを惜しみつつ、中国に帰国しました。

アルバム

集合写真

サッカー試合前の集合写真。みんなで横断幕を掲げています 試合前にみんなで人の輪を作っています

ガイナーレ鳥取スタッフとのふれあい

ガイナーレ鳥取のスタッフのかたの指導のもと、「手つなぎ鬼ごっこ」や、ボールを使った「だるまさんが転んだ」をして、ふれあいました。
手つなぎ鬼ごっこをしています 手つなぎ鬼ごっこのようすその2

サッカーの交流試合

米子市内の小学生と河北省の子どもたちが、サッカーの交流試合を行ないました。
サッカーの試合のようす サッカー試合のようすその2。パスをしようとしています

ジェンズ(羽蹴)

中国の伝統的な遊びジェンズ(羽蹴)を体験する市内の小学生。
グループに分かれてジェンズをしています

社交ダンスを披露

特技の社交ダンスを披露する保定市の小学生。
社交ダンスを披露するホテイの小学生

カンフーを披露

特技のカンフーを披露する保定市の小学生を見ながら、体験する参加者。
カンフーをする保定の小学生の見よう見まねで、米子の小学生も体験しています

帰国前のようす

帰国前の河北省の小学生と握手を交わす野坂市長。
河北省の子どもたちが、野坂市長と握手をしています

掲載日:2016年7月29日