台湾台北市販路開拓支援補助金

本文にジャンプします
メニュー
台湾台北市販路開拓支援補助金

人口減少による国内需要の縮小が予想される中、今後国内の中小企業が存続し成長していくためには、人口増加や急速な経済成長により拡大する海外需要を積極的に取り組んでいくことが重要です。
本市では、こうした地産外商の促進による市内中小企業者の発展と産業の活性化を目的として、中海・宍道湖・大山圏域市長会で交流を進めている台湾台北市に重点を置き、新たに台北市への販路開拓・事業展開のための取組みを行なう市内中小企業者等を支援します。

リンク・新しいウィンドウで開きます 台湾台北市販路開拓支援補助金交付要綱PDFファイル 137キロバイト)

補助対象・要件(詳細は交付要綱をご確認ください)

対象者

次の掲げる要件の全てを満たす中小企業者等(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者及び同条第5項に規定する小規模企業者をいいます)
(1)市内に主たる事業所又は補助対象事業に係る取組の対象となる製品の生産の拠点を有していること。
(2)申請の時点において、台湾台北市における自社の製品、サービス等の販路又は提供体制が確立されていないこと。
【利用制限】
 ただし、申請者が以下に該当する場合は対象となりません。
  市税等の滞納がある場合
  米子市暴力団排除条例に規定する暴力団員等

補助対象事業

自社の製品、サービス等について、新たに台湾台北市への販路の開拓又は事業の展開を目的として行なう商談、販売促進活動等の取組

補助対象経費

委託費(補助対象事業を実施するために必要となるコーディネーター等のコンサルティング料、現地での通訳費など)

補助対象期間

交付決定日から令和4年3月31日まで
※補助対象事業の実施及び補助対象経費に係る契約・支払等はこの期間内に行なう必要があります。
 また、交付決定前に発生した経費は補助対象経費として認められません。

補助率

2分の1

補助上限額

15万円

申請方法

事前に商工課へご相談いただいた上で、申請書類に必要事項をご記入いただき、その他必要書類を添えてご提出ください。
※補助金は予算の上限に達し次第、受付を終了します。

提出書類

(1)リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金等交付申請書Wordファイル 19キロバイト)
(2)リンク・新しいウィンドウで開きます 事業計画書兼収支予算書Wordファイル 17キロバイト)
(3)リンク・新しいウィンドウで開きます 市税等納付状況確認同意書Wordファイル 16キロバイト)
(4)補助事業の内容(対象製品・サービス、商談先等)が分かる資料等
(5)委託業務見積書の写し等

お問合せ/申請書提出先

米子市経済部商工課 商工振興担当
〒683-0067 米子市東町161-2(市役所第2庁舎4階)
電話:0859-23-5217
ファクシミリ:0859-23-5354
電子メール:shoko@city.yonago.lg.jp

掲載日:2021年10月22日