「プロアーティスト等による動画配信応援事業」(新設)

本文にジャンプします
メニュー
「プロアーティスト等による動画配信応援事業」(新設)

米子市では(一財)米子市文化財団と連携し、新型コロナウイルス感染症の影響で活動の自粛を余儀なくされているプロのアーティスト、クリエイター等(以下「プロアーティスト等」といいます。)の活動支援として、映像発信にかかる収録場所を無償提供します。

リンク・新しいウィンドウで開きます プロアーティスト等による動画配信応援事業PDFファイル 149キロバイト)

事業目的

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、活動の自粛を余儀なくされているプロアーティスト等が、インターネット等を活用して自らの公演や作品公開のための収録、配信等を行なう際の場所を提供するとともに、市民が、在宅で芸術文化に触れられる機会を提供することによって、本市における芸術文化の振興に資することを目的とする。

事業概要

対象者

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、活動自粛を余儀なくされているプロアーティスト等で、次の要件を満たす個人またはグループ。

  • 音楽、演劇、舞踊、映像、美術、伝統芸能等の芸術文化分野で活動していること。
  • 過去1年以上継続してプロのアーティスト等として、芸術文化活動を行っていること。
  • 米子市内在住であること、または米子市内を主な活動拠点としていること。
  • すでに米子市内で活動実績があり、今後も継続して市内で活動を行なう予定であること。
支援内容
  • 対象者が自らの公演や作品公開のための収録、配信を行なうため、利用する対象施設の別途指定する場所の、使用料のほか器具使用料、冷暖房費を全額減免します。
  • 対象者1組につき、1回4時間以内、週1回程度の利用を上限とします。
  • 対象者は施設ごとの利用条件等を遵守し、収録、配信を行なうために必要な機器等を用意すること。

実施期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで。

注意事項

国の対処方針又は県や市が新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として定めるガイドライン等の変更により、施設の利用方法やイベント等の開催の基準に変更が生じた場合は、支援内容の変更を行なう場合があります。

対象施設

  • 米子市文化ホール(練習室)
  • 米子市淀江文化センター(イベントホール)
  • 米子市公会堂(リハーサル室、ホワイエ)
  • 米子市美術館(第1展示室)

問い合わせ先(申し込み先)

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市文化ホール
リンク・新しいウィンドウで開きます …  米子市淀江文化センター
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市公会堂
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2021年4月7日