業務改善から始まるCO2削減計画

本文にジャンプします
メニュー
業務改善から始まるCO2削減計画

地球温暖化対策推進法に基づき、本市が実施している事務及び事業に関し、省エネルギー、省資源等の取組を推進し、温室効果ガスの排出量を削減することを目的として策定しました。なお、本計画を「第2次米子市役所地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」として位置付けます。

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(1.21メガバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。

表紙

計画期間

令和3年度から令和7年度までの5年間。

計画の位置付け

本市の上位計画である「米子市まちづくりビジョン」を環境面から支援する「第2次米子市環境基本計画(令和3年度~令和12年度)」に係る市の業務の実行計画に位置し、低炭素社会の実現を推進します。

業務の効率化・改善

温室効果ガスの削減に当たっては、冷暖房機器の適正管理といった直接的に効果があるものの外、普段の業務の効率化・改善により間接的に効果を及ぼすものもあります。例えば、業務効率の推進による時間外勤務の減少は、PC及び照明の使用電力の減、ペーパーレス化による省資源化にもつながります。地球温暖化対策の重要な取組の一つとして、市が実施する個々の事務事業において、業務の効率化・改善の検討を進めていきます。

結果の公表

地球温暖化対策推進法の規定に基づき、毎年度1回、施策の実施の状況やCO2排出量について、ホームページ等で公表します。

リンク・新しいウィンドウで開きます 令和3年度の取組結果PDFファイル 791kB)

結果の公表

掲載日:2022年3月4日