日野川水系改修促進期成同盟会

本文にジャンプします
日野川水系改修促進期成同盟会

日野川水系改修促進期成同盟会とは

日野川水系は、鳥取県西部における社会経済の基盤を成すとともに、美しい自然に恵まれ、古くからこの地域で暮らす人々の生活・文化を育んでおり、水系の治水・利水・環境についての意義は極めて大きいものがあります。また、水系の流域には、JR伯備線、国道181号線など山陰と山陽を結ぶ主要交通軸が形成されています。

近年、異常気象による局地的な集中豪雨など、自然災害の発生により、全国各地で多くの尊い生命・財産が失われる被害が出ています。そのような事態を招かぬよう、上位団体である中国治水期成同盟会連合会を通じて、日野川水系の河川改修、砂防事業、海岸浸食対策の促進などの要望活動をしています。

目的

日野川水系改修直轄工事の促進と直轄区域の延長および同水系河川改修の促進を図ることを目的としています。

会員

  • 会長:米子市長
  • 会員数:14人

主な活動内容

  • 総会開催
  • 国土交通省、国会議員に対する要望活動
    ※中国治水期成同盟会連合会

活動報告など