国民健康保険におけるマイナンバーについて

本文にジャンプします
メニュー
国民健康保険におけるマイナンバーについて

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が開始されることに伴い、国民健康保険の資格取得や喪失等の手続きには、原則として個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認できる書類も必要となります。

【参考】リンク … このようなときは届け出を

マイナンバーを記載するために必要なもの

世帯主が手続きをする場合

手続きの際は「マイナンバーの確認」と「本人確認」を行ないます。

マイナンバーの確認

世帯主・手続きの対象となる方の個人番号カード、通知カードなど

本人確認

本人確認ができる書類(…「本人確認書類について」)

代理人が手続きをする場合

手続きの際は「マイナンバーの確認」と「本人確認」にくわえて「代理権の確認」を行ないます。

マイナンバーの確認

世帯主・手続きの対象となる方の個人番号カード、通知カードなど

本人確認

代理人の本人確認ができる書類(…「本人確認書類について」)

代理権確認
  1. 法定代理人の場合は資格を証明する書類
  2. 任意代理の場合は委任状
    (※世帯主と同一世帯の方が手続きされる場合は、委任状は不要です。)
  3. 代理権を証明する適当な書類(手続きが必要な方の健康保険証など)

本人確認書類について

1点でいいもの

個人番号カード、運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類(写真、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの) など

2点必要なもの

健康保険被保険者証、年金手帳、年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの) など

掲載日:2016年1月19日

広告

  • 広告:ゴミのことならほうき小僧
  • 広告:湧くわく天然温泉ラピスパ
  • ともしび会広告バナー
  • ソンズ株式会社バナー   高校バナー画像 ネットKEN広告画像
 

バナー広告のご案内