新型コロナウイルス感染症対応融資利子補助基金について

本文にジャンプします
メニュー
新型コロナウイルス感染症対応融資利子補助基金について

国から交付された新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源として、地方自治法第 241 条の規定に基づき、基金を設置しましたので、国が定める運営要領に基づき、その内容について以下のとおり公表します。

基金の名称

新型コロナウイルス感染症対応融資利子補助基金

事業の概要

新型コロナウイルス感染症のまん延により経営に深刻な影響を受けた市内の中小企業者の経営の維持及び安定に資するための利子補給事業に充てるため、新型コロナウイルス感染症対応融資利子補給基金を設置しました。

対象となる利子補給事業

令和2年中に貸付けが実行された以下の利子補給事業の融資(令和2年度に利子補給開始)が対象です。そのうち令和3年度から令和7年度までの間に要する費用に積立金を充てることとしています。

  • 米子市新型コロナウイルス対策特別金融支援事業利子補助金
  • 米子市新型コロナウイルス感染症対応利子補給補助金
  • 米子市新型コロナウイルス対策中小企業小口融資特別金融支援事業利子補助金

基金の額

1億5千万円

国費相当額

1億5千万円(積立額全額)

基金事業等を終了する時期

令和8年3月31日

掲載日:2021年4月8日