「切れ目ない支援フォーラム2020」を開催します

本文にジャンプします
「切れ目ない支援フォーラム2020」を開催します

発達に課題のある児童の心身の発達を支援し、円滑な社会生活を送ることができるように支援していくためには、医療・保健・福祉・教育等、子どもにかかわる全ての関係者がつながり、就学前から学齢期、社会参加までのさまざまなライフステージにおいて、切れ目のない支援を行なうことが必要です。

この「切れ目ない支援」について、本市がどのような取り組みを行なっているのか、市民に理解していただき、今後、さらなる事業展開をしていく上で、効果的な方策等について参加者と一緒に考えるためのフォーラムを開催しますので、ご参加ください。

※次の画像をクリックすると、PDFファイルが別ウィンドウ・タブで開きます。
チラシ

  • 入場は無料、申込 不要です。どなたでもご参加ください。
  • 駐車場が込み合うことが予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • 当日は手話通訳、要約筆記、託児を行ないます。 託児につきましては、定員の関係上、事前申込が必要です。
    くわしくはチラシまたはこのページ後方に記載していますので、ご確認ください。

開催日時

令和2年2月9日(日曜日)午後1時から4時
受付開始:午後0時30分から

会場

米子市福祉保健総合センター ふれあいの里1階 大会議室
(米子市錦町1丁目139番地3)

日程

時間 内容
午後0時30分から1時     受付 
午後1時から1時10分  開会 
午後1時10分から2時10分  第1部 講演 
午後2時10分から2時20分  休憩 
午後2時20分から2時30分 行政説明 
午後2時30分から3時50分 第2部 シンポジウム 
午後3時50分から4時 閉会 

内容 

開会

あいさつ:米子市長  伊木 隆司

第1部 講演「子どもの発達の多様性と支援」

講師:前垣 義弘 さん(鳥取大学医学部附属病院脳神経小児科診療科長) 

第2部 シンポジウム

パネリスト

松本 由香 さん(発達障がい児親の会  CHERRY 代表理事)
阿部 典子 さん(福米保育園長)
村田 誠 さん(箕蚊屋小学校長)
京久野 美枝(こども相談課発達支援員)

コーディネーター

前垣 義弘 さん

託児

定員:10人
対象:3か月から未就学児
申込み:
電話またはファクシミリにてこども相談課までお申し込みください。
ファクシミリでのお申し込みの場合、注意事項の確認等のためご希望の連絡方法にてご連絡します。
締切: 2月5日(水曜日)まで(定員になり次第締め切ります。)

掲載日:2020年1月17日