合併協定書調印式

本文にジャンプします
合併協定書調印式
ここから本文です市町村合併コーナー

このページの内容は、合併前の旧米子市からのおしらせです。

合併協定書調印式

合併協議会ですべての合併協定項目についての協議が終了したことをうけ、9月20日に合併協定書調印式が行われました。

これまで21回にわたって開催された「米子市・淀江町合併協議会」で、25の合併協定項目について協議が行われました。

合併協定項目

基本的な協定項目

  1. 合併の方式
  2. 合併の期日
  3. 新市の名称
  4. 新市の事務所の位置
  5. 財産の取扱い

合併特例法による協定項目

  1. 議会議員の定数及び任期の取扱い
  2. 農業委員会委員の定数及び任期の取扱い
  3. 特別職の職員の身分の取扱い
  4. 一般職の職員の身分の取扱い
  5. 地域審議会の設置

その他の協定項目

  1. 事務組織及び機構の取扱い
  2. 一部事務組合等の取扱い
  3. 公共的団体等の取扱い
  4. 条例・規則等の取扱い
  5. 地方税の取扱い
  6. 使用料・手数料の取扱い
  7. 補助金・交付金の取扱い
  8. 町名・字名の取扱い
  9. 慣行の取扱い
  10. 国民健康保険事業の取扱い
  11. 介護保険事業の取扱い
  12. 消防団の取扱い
  13. 財産区の取扱い
  14. 新市建設計画
  15. 各種事務事業の取扱い(細目41項目)

これらの項目のくわしい内容と協議の結果については、「米子市・淀江町合併協議会ホームページ」でご確認ください。

リンク(新しいウィンドウで開きます)
「米子市・淀江町合併協議会ホームページ」協定項目

すべての項目についての協議が、平成16年9月6日の合併協議会で終了したことをうけ、平成16年9月20日(月曜日)に「ふれあいの里」で、合併協定書調印式が行われました。

当日は、これまでの経過が報告された後、平井伸治鳥取県副知事の前で、協定書に野坂康夫米子市長と田口勝蔵淀江町長がそれぞれ署名・押印を行いました。さらに立会人の合併協議会委員が署名をし、協定書を取り交わしました。

米子市と淀江町は、来年3月31日に発足する新しい「米子市」へ、その第一歩を踏み出しました。

合併に向けたこれからの流れ

  1. 9月24日 米子市・淀江町それぞれの議会で合併関連議案の議決
  2. 知事への合併申請書の提出
  3. 知事から総務大臣に対し廃置分合(市町村合併)に関する協議
  4. 総務大臣から回答
  5. 県議会議決、総務大臣への届出
  6. 総務大臣告示
  7. 平成17年3月31日 新市発足
掲載日:2011年2月25日