市町村合併

本文にジャンプします
市町村合併
ここから本文です

市町村合併コーナー

このページの内容は、合併前の旧米子市からのおしらせです。

平成17年3月31日、新「米子市」誕生

合併目前!いまだから…

» 「知っておきたい淀江町」

合併情報

新市の市長職務執行者が決まりました

平成17年3月31日に米子市と淀江町が合併し、新米子市が誕生します。
新市の誕生と同時に市長は失職することとなっているため、合併の日の3月31日から選挙されるまでの間、市長が不在となります。
この期間、市長の職務を臨時に代理して執行する「米子市長職務執行者を定めましたのでお知らせします。

米子市長職務執行者  田口勝蔵さん(現淀江町長)

米子市と淀江町の合併が正式に決定!

写真:米子市役所前に設置された合併決定を知らせる看板の前で握手する野坂米子市長と田口淀江町長

米子市と淀江町が合併し、平成17年3月31日に新「米子市」が誕生する内容の官報告示が、1月17日、総務大臣からありました。
官報は国が発行する法令公布などを行う機関紙で、国民に公式に周知する目的を持ちます。この官報に載ったことで、法律に基づいた合併に関する一連のいろいろな手続きがすべて終了し、正式に米子市と淀江町の合併が決まったことになります。

米子市と淀江町では、米子市・淀江町合併協議会で確認した協定書に基づき、新しい組織の検討、庁舎の利用方法などについて、最終的な調整を行っています。

リンク … 「合併したらこうなります」

【参考】  新市誕生までの流れ

平成16年

9月20日…合併協定書調印
9月24日…米子市と淀江町それぞれの議会で、合併関係議案を議決
10月6日…鳥取県知事に米子市と淀江町の廃置分合(合併)の申請
12月17日…

  • 鳥取県議会で、米子市と淀江町の廃置分合の議案が可決
  • 鳥取県知事が、米子市と淀江町の廃置分合を決定
  • 鳥取県知事が、米子市と淀江町の廃置分合の総務大臣への届出

平成17年

1月17日…米子市と淀江町の廃置分合の総務大臣告示
3月31日…新「米子市」発足

合併協定書に調印!
新しい「米子市」への第一歩

合併協議会ですべての合併協定項目についての協議が終了したことをうけ、9月20日に合併協定書調印式が行われました。

リンク … 「合併協定書調印式」

米子市議会・淀江町議会で合併が議決されました。

平成16年9月24日、米子市議会と淀江町議会それぞれで、平成17年3月31日の合併が議決されました。

新市の将来像と基本目標

≪新市の将来像≫

『交流と連携を育み、新しい文化を創造する都市(まち)
-新たな文化の発信拠点(みなもと)をめざして-

≪新市の基本目標≫

  1. 交流と連携を育む基盤づくり
  2. 豊かな自然・歴史環境に包まれた魅力ある定住のまちづくり
  3. 安心して健やかに暮らせる健康・福祉のまちづくり
  4. 豊かな心を育む教育と文化のまちづくり
  5. 地域の活力を生み出す産業のまちづくり
  6. 市民と行政のパートナーシップによる協働のまちづくり

合併期日は平成17年3月31日。
議員は1年3ヶ月の「在任特例」で。

7月25日に開催された第18回米子市・淀江町合併協議会で、「合併の期日」と「議会議員の定数と任期」が決まりました。

合併の期日

  • 合併の期日は、平成17年3月31日とします。

議会議員の定数と任期

  • 現在、米子市と淀江町の議会の議員は、合併後1年3ヶ月間、新市の議会の議員として引き続き在任とします。
  • 新市の議会の議員の定数は、32人とします。
    ただし、合併の意義および合併協議会での意見を尊重し、在任特例期間中に、新市の議会で公聴会などを開催し、さらに検討し結論を出すものとします。

新しい市の名前が「米子市」に決まりました!

リンク … 新市の名前が決まるまで

合併に向けて…

合併に関するできごと

鳥取県西部地域での、市町村合併に関するできごと

米子市のとりくみ

合併に向けて、米子市ではこんなことをしてきました

住民の動き

「米子市と合併したい!」…周辺市町村住民の活動

合併重点支援地域

米子市と淀江町は、合併重点支援地域に指定されています

「広報よなご」から

「広報よなご」に掲載された市町村合併に関する記事を集めました

リンク

市町村合併に関するサイトへのリンク集

掲載日:2008年2月24日