第16回ゆめ講演会「DESIGN(デザイン) 偉大な しろうと」のご案内

本文にジャンプします
第16回ゆめ講演会「DESIGN(デザイン) 偉大な しろうと」のご案内

淀江町青少年ゆめ基金活用委員会では、平成29年11月19日(日曜日)に、「トワイライトエクスプレス瑞風」のインテリアデザインを手がけられた浦 一也さんを講師に迎え、第16回ゆめ講演会を開催します。入場無料です。 
世界各地をまわられる浦さんは、国の迎賓館である「京都迎賓館」の設計にも携わっておられ、「トワイライトエクスプレス瑞風」のことをはじめ、「京都迎賓館」や世界各地のホテルを測って描く旅の話、デザインとデザイナーの話などを盛り込んで講演いただきます。
また動画や画像を投影しながらの視覚的にも楽しく、貴重なお話がうかがえる機会ですので、皆さんぜひご来場ください。

第16回ゆめ講演会「DESIGN(デザイン) 偉大な しろうと」

とき

平成29年11月19日(日曜日) 午後2時から(午後4時終了予定)

ところ

米子市淀江文化センター「さなめホール」

講演

「DESIGN(デザイン) 偉大なしろうと」

講師:浦 一也(うら かずや)さん

後援

西日本旅客鉄道株式会社米子支社

講演日当日は、会場にて西日本旅客鉄道株式会社さまのご厚意により、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」関連の動画や「瑞風」で実際に使用されている茶器の展示等をホワイエで行ないます。
※事情により予告なく内容等が変更となることがありますのでご了承ください。

概要

京都にある国の迎賓館「京都迎賓館」。6月から運行しているJR西日本の山陰・山陽を巡る寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のデザイン。
これらの実績と、世界各地のホテルを測る旅のスケッチをご紹介。
デザインは「しろうと」の視点で展開されるべきだという主張について語る。

yumechirashi2017

講師プロフィール

1947年 札幌市生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。
日建設計、日建スペースデザインを経て、現在、浦一也デザイン研究室主宰。
【主な作品】ロテル・ド・ロテル(札幌市)、成田全日空ホテル(成田市)、日建設計飯綱山荘(長野市)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市)、 ホテル・モリノ新百合丘(川崎市)、京都迎賓館/調度備品アート、 TWILIGHT EXPRESS 瑞風
【著書】「旅はゲストルーム」(東京書籍、光文社)、「測って描く旅」(彰国社) 

入場料

無料(入場整理券があるとお早めに入場いただけます。)

入場整理券について
  • 入場整理券をお持ちのかたは、開演30分前から入場いただけます。
  • お持ちでないかたの入場は、開演10分前からです。
  • なお、入場整理券は座席を確保するものではありません。
    (会場が満席の場合は、別室でライブビューイングをご覧いただけます。)

10月2日(月曜日)から、次の場所で入場整理券を取り扱っています。
(枚数に限りがあります。)

  • 米子市役所淀江支所
  • 米子市淀江文化センター
  • 淀江公民館、宇田川分館、大和分館
  • 米子市役所本庁舎 総合案内
  • 米子市内の各公民館
  • 米子市立図書館
  • 米子市美術館
  • 米子市立山陰歴史館
  • 米子市公会堂
  • 米子市文化ホール
  • 米子市児童文化センター
  • 米子市民体育館
  • 米子駅内米子市観光案内所

【参考】

この講演会は「とっとり県民カレッジ連携講座」となります。
リンク・新しいウィンドウで開きます … とっとり県民カレッジ(「とっとり県民学習ネット」内)

【資料】

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 第16回ゆめ講演会案内チラシPDF 353キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 第16回ゆめ講演会ポスターPDF 310キロバイト)

掲載日:2017年11月15日