ロゴマークとイメージキャラクター決定

本文にジャンプします
ロゴマークとイメージキャラクター決定

米子市のロゴマークとイメージキャラクターが決定!

2006年2月28日

新生 米子市のイメージアップを図るため、昨年10月からロゴマークとイメージキャラクターを募集していましたが、北は北海道から南は九州にいたる全国各地から184点の応募をいただきました。
これらの応募作品は、昨年11月に結成した米子市民16人の「みんなでロゴ・イメキャラをつくる会」で、慎重に検討してきました。
選考は、ロゴマークが、シンボルマーク的な要素の強いものと、文字で米子を表現したものの2種類に大きくわかれ、どちらも一長一短があると意見もわかれました。
また、イメージキャラクターは、着ぐるみの制作を考えていることから、最初の選考基準を「人型のもので、人が入って動きやすいもの」とし、どちらも苦労しながら進めてきました。
最終的には、米子市のロゴマークやイメージキャラクターとしてわかりやすく、市民に親しまれやすいということで、次の2作品に決定しました。

【ロゴマーク】

入選作品:

作者:小柴雅樹さん(兵庫県宍粟市)

基本コンセプトは、「山陰の交通の要衝」、「環日本海交流を推進・経済交流の拠点をめざす」です。
「Y」の上に顔を描き、「交流」、「やさしさ」、「歴史」などのイメージを盛り込んでいます。
色は、青が「日本海」、緑が「大地(中国山地)」を表現しています。

ロゴマークは、このままの色彩・デザインで使用します。

【イメージキャラクター】

入選作品:

作者:宮本朋子さん(鳥取県日吉津村)

米子市の弓ヶ浜地区で栽培されている「ネギ」と、米子のアルファベットの頭文字「Y」をデザインしたものです。
淀江の名物「どんぐり」のポシェットを身につけています。

男の子の名前:ネギ太
女の子の名前:ネギ子
ペアの名前:ヨネギーズ

なお、応募は「ネギ太」だけでしたが、「みんなでロゴ・イメキャラをつくる会」での検討の結果、男性・女性のキャラクターをつくり、女性には、米子市の花『ツツジ』のリボンをつけることにしました。

今年度中に、市民の皆さんが気軽に活用できるようにロゴマークとイメージキャラクターのデザインマニュアルを作成する予定です。(ただし、無断使用等を防ぐために、商標登録します。)また、イメージキャラクターは、男女2体の着ぐるみを制作し、イベントなどで活用することにしています。
このロゴマークとイメージキャラクターを、市民に親しまれ、また、米子市のイメージとして全国に知れわたるものとしていかなければならないと考えています。

掲載日:2011年3月4日