当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

米子市水道局新庁舎建設事業について

本文にジャンプします
米子市水道局新庁舎建設事業について

よりよい水を未来へつなぐ~継承・発展型庁舎

基本方針


地 域 密 着 型:周辺地域の環境に配慮した、活気あふれる町づくりの拠点となる庁舎。
          防災拠点として安心・安全:災害時の水道ライフライン復旧活動の拠点となる庁舎。

人と環境にやさしい:
環境負荷の低減に努めた省エネ型庁舎。

※新庁舎建設事業の進捗状況についてはこちらをご覧下さい。

建築に至る経緯


現在の庁舎は、昭和46年に竣工したもので、建設からはや44年が経過しております。
昭和56年の新耐震設計法の導入以前の建物ですので、耐震性能に問題を抱えているのが現状です。
これまで、阪神淡路大震災や鳥取西部地震などの2度の大地震に遭遇し、その都度、庁舎の耐震調査や耐震診断をおこないましたが、いずれも『崩壊または崩壊する危険性が高い』という診断結果でした。
災害時においても上水道の供給をたやさず、併せて水道ライフライン復旧活動の拠点として果たす水道局の役割の重要性から、この度、上記コンセプト並びに基本方針に基づき、車尾水源地内南側の敷地に新庁舎を建設することといたしました。


建設概要

新庁舎  鉄筋コンクリート造3階建て (延床面積:約3,311平方メートル)
 一階  営業課、給水維持課、食堂、宿直室、更衣室、休養室、印刷室、長期保管庫など
 二階  管理者室、応接室、総務課、計画課、施設課、長期保管庫、電気室、機械室、電算室、更衣室
 三階  大会議室、小会議室、長期保管庫、機械室など

資材・倉庫棟 鉄骨造平屋建て(述床面積:約650平方メートル)
 車庫  トラック1台、給水タンク車2台
 倉庫  量水器保管庫、資材置き場など

車庫棟  
鉄骨造平屋建て(述床面積:約393平方メートル)


新庁舎完成イメージ(完成は平成29年6月を予定しています。)
新庁舎完成予定図



お問い合わせは、施設課 改良係まで
〒683-0008 鳥取県米子市車尾南2丁目8番1号
電話(0859)32-9920[直通]
ファクシミリ (0859)23-3530
Eメール:suido-sisetu@city.yonago.lg.jp
営業時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜日、日曜日、祝祭日は休業です)

掲載日:2016年9月9日