平成30年度部落解放月間が始まります

本文にジャンプします
平成30年度部落解放月間が始まります

平成30年度部落解放月間が始まります

30月間ポスター

部落解放月間とは?

鳥取県では、「同和対策事業特別措置法」が施行された昭和44(1969)年7月10日を記念して、同和問題に対する理解と認識を深めるため、毎年7月10日から8月9日までを「部落解放月間」と定めており、米子市では県などと協力して、期間中重点的に啓発事業を行ないます。

主な取り組み

街頭啓発活動の実施

「部落解放月間」及び「部落差別の解消の推進に関する法律」施行を市民に周知し、同和問題の早期解決のため、月間の開始日に県や関係団体といっしょに街頭啓発を実施します。

日時

7月10日(火曜日)午前7時40分から8時25分まで

場所

JR米子駅入口付近

内容

のぼりを掲げて、同和問題の早期解決を呼びかけながら啓発グッズを配布します。ネギ太も参加するよ!!

部落解放月間のポスター・リーフレットの配布

部落解放月間に開催される事業や研修会などを、リーフレットに掲載し、ポスターとあわせて教育機関や企業などに配布しています。

人権・同和問題講演会の開催

講演テーマ

「とっとりから始める人権と福祉のまちづくり」地域共生社会をめざして

日時

7月26日(木曜日)午後1時30分から3時30分まで

会場

倉吉未来中心 セミナールーム3

講演
  1. 「人権と福祉が一体となった地域共生づくり」
    講師:全国隣保館連絡協議会 会長 川﨑正明さん
  2. 「地域共生社会の実現を目指す隣保館の実践」
    講師:鳥取県隣保館連絡協議会 会長 川口寿弘さん

※一般のかたも受講可能ですので、ぜひご参加ください。

部落解放月間パネル展

私たちは、生まれながらにして誰もが幸せに生きる権利を持っています。人が人を差別し、幸せになる権利を奪うことは決して許されることではありません。
同和問題を正しく理解し、認識を深めてもらうためにパネル展を開催します。

日時

7月10日(火曜日)から8月9日(木曜日)まで
午前8時30分から午後6時まで(土曜・日曜・祝日を除く)

会場

米子市人権情報センター(米子市役所第2庁舎1階)

掲載日:2018年7月9日