監査委員・監査委員事務局の組織

本文にジャンプします
監査委員・監査委員事務局の組織

監査委員制度

地方公共団体の行財政の公正かつ効率的な運営を確保するため、財務に関する事務の執行や経営に係る事業の管理、事務の執行等について監査する機関として、地方自治法第195条に基づき、監査委員制度が設けられています。

監査委員

監査委員は、人格が高潔で、米子市の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し、優れた識見を有する者及び市議会議員のうちから、市長が、市議会の同意を得て選任されています。
本市の監査委員の定数は、法律、条例の定めにより3人で、識見委員2人、議選委員1人によって構成されています。
また、識見を有する者から選任される委員のうち、監査委員の庶務事項等を処理するため、代表監査委員が置かれています。

職名

氏名

委員就任年月日

任期

識見委員

陶山 晃(代表監査委員)

平成29年4月19日

4年

識見委員

野坂 正史

平成29年4月19日

4年

議選委員

矢田貝 香織

平成28年6月30日

議員の任期

監査委員事務局

法律、条令に基づき、監査委員の職務を補助するため、監査委員事務局監査係が設置されています。

掲載日:2017年4月19日