教育文化

本文にジャンプします
教育文化

芸術文化事業の充実

余暇時間の増大、高齢化の進行、国際化の中で、芸術文化に対する関心は一層高まりを見せています。こうした期待にこたえ、本市の文化・歴史の特性を生かした特色ある地域文化の創造・活性化を図るためにも、芸術文化施設の充実、創造の機会の提供、文化事業の充実、文化団体の支援など各種事業の充実に努めます。

美術館管理運営事業

美術展

市美術館では、特別展、常設企画展、講演会などを開催するとともに、市民の作品発表の機会の提供に努めます。

文化ホール・公会堂・淀江文化センター管理運営事業

童謡講座

文化ホールでは、童謡講座や米子市音楽祭、ダンスイベントなどを開催し、市民の文化活動の拠点となるように努めます。
公会堂では、音楽コンサートや映画などを開催し、幅広く質の高い文化提供の場となるよう努めます。
淀江文化センターでは、子どもから大人まで楽しめる企画を開催し、親しみやすく利用しやすい施設となるよう努めます。

文化活動の支援、観賞機会の提供

「米子市秋の文化祭」などの市民の芸術文化活動の発表機会の支援や、児童生徒の鑑賞機会の提供、また「米子市文化奨励賞」など文化活動の表彰を行ないます。

文化施設の維持管理

文化施設の設備改善や維持管理に努めます。

文化交流事業の推進

 米子市・大洲市文化交流事業

江戸時代の城主が加藤氏であったこと、近江聖人中江藤樹の成長の地という歴史を共有する大洲市との文化交流を図るため、情報交換など各種交流事業を行ないます。

文化財の保護と活用

後藤家住宅

文化財保護については、本市の歴史を物語る貴重な文化財の保護を図り、市民に親しまれ有効に活用されるよう愛護に努めます。

(1) 米子市内遺跡発掘調査事業

埋蔵文化財の保護として、開発事業との調整を図るため、市内各所の遺跡の試掘調査を行ない埋蔵文化財の保護を図ります。

(2) 指定文化財保護事業

貴重な指定文化財の保護を図り、有効に活用されるよう愛護と普及に努めます。

(3) その他の文化財保護事業

未指定文化財の指定の促進と保護を図り、文化財資料の保存活用に努めます。

  • 石州府古墳公園管理事業
  • 文化財保存活用事業…歴史館資料、埋蔵文化財資料の整理・復元 
(4) 山陰歴史館管理運営事業

歴史資料の保存と活用を行ない、郷土の歴史の理解促進を図ります。

  • 常設展(米子城物語・ふるさと暮らしの美・なつかしの生活用具などの収蔵品展)
  • 素鳳コレクション展
  • 特別展の開催
(5) 福市考古資料館管理運営事業

市内出土の考古資料の保存と活用を行ない、学習機会の提供を図ります。

  • 常設展(市内の遺跡出土品を展示)
  • 考古学講座、講演会の開催。

市史編さん事業

先人の残した歴史や文化の歩みを記録し、市民の財産として次代に引き継ぐために、米子市の歴史、自然、民俗について、「新修米子市史」全15巻を編さんしています。

米子市史

(1) 新修米子市史編纂資料の収集・調査・研究事業

原始古代から現代に至る資料を収集・調査・研究し、記録保存します。

(2) 市史発刊事業

通史編・資料編等の全15巻を発刊し頒布します。

掲載日:2013年1月11日