平成18年米子市議会12月定例会議案

本文にジャンプします
平成18年米子市議会12月定例会議案

米子市は、平成18年12月6日に開会の平成18年米子市議会12月定例会に、次の議案を上程しました。

平成18年米子市議会12月定例会議案

議案第129号
  米子市消防団員の報酬及び費用弁償に関する条例の制定について

合併後に調整することとされていた新市の消防団員の報酬と費用弁償の額について、その調整結果を受け、米子市の消防団員の報酬と費用弁償の額、支給方法を定めようとするものです。

制定内容

(1)報酬年額

  • 団長…74,000円
  • 副団長…56,000円
  • 分団長…44,400円
  • 副分団長…30,400円
  • 部長…27,300円
  • 班長…25,000円
  • 団員…22,700円

ただし、平成19年度の報酬年額は次のとおりです。

  旧市条例
適用団員
旧町条例
適用団員

団長

73,400円 _

副団長

53,600円 80,700円

分団長

44,400円 57,100円

副分団長

30,400円 45,100円

部長

27,300円 40,500円

班長

22,200円 39,400円

団員

19,500円 38,200円

(2)機関員手当の年額

  • 消防ポンプ自動車機関員…13,300円
  • 小型動力ポンプ付き積載車機関員…7,800円

(3)費用弁償の額

  • 出場・会議など1回あたり…2,800円

ただし、平成19年度の費用弁償の額は、

  • 旧市条例適用団員…2,700円
  • 旧町条例適用団員…3,700円

施行日:平成19年4月1日

議案第130号
  米子市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について

非常勤消防団員などの公務災害補償に係る障害の程度について、地方公務員災害補償制度の障害等級ごとの障害を定めた総務省令の見直しにあわせて、速やかに見直しを行なうことができるように規則で定めるため、所要の整備をしようとするものです。

改正内容

規則で定めることとする事項

  1. 傷病補償年金に係る傷病等級ごとの障害の状態
  2. 障害補償に係る各障害等級に該当する障害
  3. 介護補償に係る障害の程度及び介護補の支給金額
  4. 条例で定める案件に該当しない遺族が遺族補償年金を受けることができることとなる要件
議案第131号
  米子市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部を改正する条例の制定について

非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部が改正され、政令で定められていた非常勤消防団員などの障害補償に係る障害等級ごとの障害を総務省令で定めるとされたことにあわせ、障害者賞じゅつ金の支給に係る障害等級を規定する引用法令の整備を行なうほか、所要の整備をしようとするものです。

改正内容

  1. 題名を「米子市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金の支給に関する条例」に改める。
  2. 障害者賞じゅつ金の支給の対象となる障害の状態を示す障害等級は、非常勤消防団員等に係る損害補償の支給等に関する省令に定めるところによることとする。
  3. 2.の障害等級及び支給額の決定にあたり、例とする法令の整備を行なう。
議案第132号
  米子駅前地下駐輪場管理条例の一部を改正する条例の制定について

米子駅前地下駐輪場で、市長の許可を受けた場合には営業行為などを行なうことができることとするため、所要の整備をしようとするものです。

改正内容

あらかじめ市長の許可を受けた場合には、米子駅前地下駐輪場で、営業行為、演説、宣伝、募金、署名活動その他これらに類する行為をすることができることとする。

【参考】

平成18年10月から、NPO法人 大山中海観光推進機構が米子駅前でレンタサイクル事業を開始していますが、現在、自転車の貸出し業務の窓口と料金の徴収業務の窓口とが分かれている状態となっています。
そこで、大山中海観光推進機構が、駐輪場内で貸出料金の徴収も行なうことができるようにすることが、この条例改正の目的です。

議案第133号
  米子市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

施設の老朽化と、これに伴い予想される今後の財政負担の増大、また、今後の入園者数の見込みなどを勘案した結果、弓ヶ浜公園内の有料公園施設「弓ヶ浜わくわくランド」を廃止しようとするものです。

施行日:公布の日から

議案第134号
  米子市下水道条例の一部を改正する条例の制定について

合併前の旧米子市区域と旧淀江町区域とで、額・算定方法が異なっている下水道使用料を、今後の下水道事業の財政状況を勘案して全市で統一した額とするとともに、その算定方法も全市で統一した方法によることとしようとするものです。

改正内容

1か月の金額

基本使用料 … 10立方メートルまで:1,100円

超過使用料

10立方メートルを超え
20立方メートルまで
1立方メートルにつき
120円
20立方メートルを超え
50立方メートルまで
1立方メートルにつき
154円
50立方メートルを超え
100立方メートルまで
1立方メートルにつき
200円
100立方メートルを超え
500立方メートルまで
1立方メートルにつき
236円
500立方メートルを超え
1,000立方メートルまで
1立方メートルにつき
244円
1,000立方メートル超 1立方メートルにつき
260円

温泉汚水・公衆浴場から排除される汚水…1立方メートルにつき70円

施行日:平成19年4月1日

議案第135号
  米子市農業集落排水施設条例の一部を改正する条例の制定について

下水道使用料の額と算定方法の整備が行なわれたことと、今後の農業集落排水事業の財政状況を勘案して、農業集落排水事業使用料の額の改定と算定方法の見直しをしようとするものです。

改正内容

(1)旧米子市区域内の農業集落排水施設の使用料に係る世帯員均等割の額の改定

世帯員1人あたり
(改定前)300円  → (改定後)400円

(2)旧淀江町区域内の農業集落排水施設の使用料の額と算定方法の改定

1か月の金額

基本使用料 … 10立方メートルまで:1,100円

超過使用料

10立方メートルを超え
20立方メートルまで
1立方メートルにつき
120円
20立方メートルを超え
50立方メートルまで
1立方メートルにつき
154円
50立方メートルを超え
100立方メートルまで
1立方メートルにつき
200円
100立方メートルを超え
500立方メートルまで
1立方メートルにつき
236円
500立方メートルを超え
1,000立方メートルまで
1立方メートルにつき
244円
1,000立方メートル超 1立方メートルにつき
260円

施行日:平成19年4月1日

議案第136号
  米子市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について

給水装置の所有者が給水区域内に居住しない場合、代理人の設置義務を廃止するほか、中高層建築物における給水方式の変更を見すえ、集合住宅などに設置するメーターの取扱いを明確にするため、所要の整備をしようとするものです。

議案第137号
  米子市民体育館等の体育施設の指定管理者の指定について

米子市民体育館などの体育施設の指定管理者を、次のとおり指定しようとするものです。

指定管理対象施設:

米子市民体育館、地区体育館(10館)、米子市営弓道場、米子市営武道館、米子市営東山公園合宿所
また、平成18年4月1日から既に指定管理者制度を適用し、その指定管理者が使用の許可に関する事務を除く管理業務を行なっている米子市営東山陸上競技場ほか11施設(屋外体育施設と、米子市淀江体育館ほか4施設の淀江地区体育施設)については、施設・設備・器具の維持管理を除く施設等の使用許可等に関する業務を行ないます。

指定する者:

米子市河岡954番地1
有限会社平井工業
代表取締役 平井茂見

指定の期間:平成19年4月1日から平成23年3月31日まで

議案第138号
  米子市勤労青少年ホームの指定管理者の指定について

米子市勤労青少年ホームの指定管理者を、次のとおり指定しようとするものです。

指定する者:

松江市東長江町902番地53
アイカム株式会社
代表取締役 竹田俊美

指定の期間:平成19年4月1日から平成24年3月31日まで

議案第139号
  損害賠償の額の決定について

法律上、市の義務に属する地盤沈下事故による損害賠償の額を決定しようとするものです。

損害賠償額:4,000,000円
相手方:米子市在住の個人
事故の概要:
旧淀江町が平成10年5月に施工した農業集落排水事業福井処理場建設工事の水替え工事が原因で、隣接する相手方所有の水田に地盤沈下が発生し、土地の形状、水稲の作付けなどに損害を与えたものです。

議案第140号
  平成18年度米子市一般会計補正予算(補正第5回)

会計名:一般会計
補正額:6億6,012万6千円
内容:歳入歳出予算の補正、繰越明許費の設定、債務負担行為の追加、地方債の変更

【資料】
新しいウィンドウで開きます 平成18年度一般会計12月補正予算の概要 (PDF 19.6キロバイト)

この補正により、平成18年度米子市一般会計予算は、524億4,232万5千円から531億245万1千円となります。

議案第141号
  平成18年度米子市国民健康保険事業特別会計補正予算(補正第2回)

会計名:国民健康保険事業特別会計
補正額:8億7,866万5千円
内容:一般被保険者療養給付費など、各事業の増によるもの。

この補正により、平成18年度米子市国民健康保険事業特別会計予算は129億8,576万2千円から138億6,442万7千円となります。

議案第142号
  平成18年度米子市下水道事業特別会計補正予算(補正第3回)

会計名:下水道事業特別会計
補正額:マイナス155万2千円
内容:実績による事業費の減によるもの。

この補正により、平成18年度米子市下水道事業特別会計予算は86億8,608万8千円から86億8,453万6千円となります。

議案第143号
  平成18年度米子市老人保健事業特別会計補正予算(補正第2回)

会計名:老人保健事業特別会計
補正額:18億4,150万2千円
内容:医療給付費など、各事業の増によるもの。

この補正により、平成18年度米子市老人保健事業特別会計予算は129億3,855万2千円から147億8,005万4千円となります。

議案第144号
  平成18年度米子市農業集落排水事業特別会計補正予算(補正第1回)

会計名:農業集落排水事業特別会計
補正額:マイナス6,517万円
内容:実績による事業費の減によるもの。

この補正により、平成18年度米子市農業集落排水事業特別会計予算は14億1,944万円から13億5,427万円となります。

議案第145号
  平成18年度米子市介護保険事業特別会計補正予算(補正第1回)

会計名:介護保険事業特別会計
補正額:2億9,474万8千円
内容:介護サービス給付費などの増によるもの。

この補正により、平成18年度米子市介護保険事業特別会計予算は93億4,526万3千円から96億4,001万1千円となります。

【追加予定議案】

 議会最終日の平成18年12月22日には、次の追加議案を上程する予定です。

平成18年米子市議会12月定例会追加議案
  • 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を制定する協議について
  • 人権擁護委員候補者の推薦について
掲載日:2006年12月6日