平成29年度 大人の風しんワクチン予防接種費助成

本文にジャンプします
平成29年度 大人の風しんワクチン予防接種費助成

風しんは、風しんウイルスによるウイルス性発疹症で、大人が発症した場合の症状はそれほど重くありませんが、抗体価を持たない、または低い妊婦が感染すると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障などの障がい(先天性風しん症候群)が起こる可能性があり、注意が必要です。
風しんは、ワクチンで予防できる疾患です。抗体価検査を受け、抗体価が低かった場合は、予防接種を受けましょう。

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年度大人の風しんワクチン予防接種費の助成チラシPDF 180キロバイト)

大人の風しんワクチン予防接種の助成

ワクチンの種類  「風しんワクチン」または「麻しん風しん混合ワクチン」
助成回数  1人に1回
 
助成対象者:
米子市に住所を有する方 
女性 男性
昭和43年4月2日から平成11年4月1日生まれで、風しんの抗体価が低いため、ワクチン接種を勧められたかた 妊婦の配偶者 昭和43年4月2日から平成11年4月1日生まれの女性と同居している配偶者で、風しんの抗体価が低いため、ワクチン接種を勧められたかた
助成上限金額 8,000円 8,000円 6,000円
申請に必要な書類(共通)
  • リンク・新しいウィンドウで開きます 申請書PDF 66キロバイト)…※
  • リンク・新しいウィンドウで開きます 請求書PDF 76キロバイト)…※
  • 医療機関発行の領収証(接種したワクチンのメーカーおよびロットナンバーが記載されているもの)
  • 接種者の健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 振込先の口座番号が分かるもの (通帳など)
申請に必要な書類(個別) 風しんの抗体価が低い証明書
(母子健康手帳に記載のものも可)
妊婦の母子健康手帳 風しんの抗体価が低い証明書
対象期間 平成29年4月1日から平成30年3月31日接種分まで
(ただし、3月1日から3月31日接種分は、翌年度4月30日まで申請可)

※…「申請書」「請求書」は、健康対策課窓口にもあります。(ダウンロードもできますが、その場合、右上の日付は、2枚とももあけておいてください。

風しん抗体価検査ができるところ

  • 鳥取県西部総合事務所福祉保健局(米子保健所)
    (電話:(0859)31-9317   ※事前予約が必要です。)
  • 医療機関(米子保健所管内)

風しんの抗体価検査費用については、助成が受けられる場合があります。
くわしくは、米子保健所にお問い合わせいただくか、次のリンクをご確認ください。
リンク・新しいウィンドウで開きます … 風疹(風しん)(鳥取県西部総合事務所福祉保健局)

県内で、任意の予防接種を受けられる医療機関

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 東部 PDF 355キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 中部 PDF 226キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 西部 PDF 395キロバイト)

鳥取県内の風しんの発生状況

リンク・新しいウィンドウで開きます 鳥取県の風しんの発生状況PDF 6キロバイト)

注意事項

  • 予防接種を受ける場合は医療機関に予約し、体調など、医師と相談してください。
  • 任意の予防接種ですので、接種費用は医療機関によって異なります。

申請・問合せ

郵便番号683-0811  米子市錦町1丁目139-3(ふれあいの里3階)
米子市健康対策課
電話:(0859)23-5451
Eメール:kentai@city.yonago.lg.jp

掲載日:2017年8月3日