建設リサイクル法とはなんですか?

本文にジャンプします
建設リサイクル法とはなんですか?

建設リサイクル法とはなんですか?

建設工事の実施にあたっては 「分別」と「リサイクル」 が必要です。一定規模以上の工事(解体・新築・増築・リフォーム・土木工事など)については、特定建設資材廃棄物を基準に従って工事現場で分別解体などをし、再資源化などをすることが義務付けられています。
届出が必要とされるのは、特定建設資材を用いた建築物などの解体工事、特定建設資材を使用する新築工事などに限られます。
<No. 146>
更新日:2011年4月8日