わいわいパス利用例

本文にジャンプします
文字サイズ
Public Transport in Yonago Area

現在位置

  1. 公共交通トップ
  2. 交通全般
  3. Y-MaaS・わいわいパス
  4. わいわいパス利用例
わいわいパス利用例

わいわいパスは、米子地域の路線バスと一部のコミュニティバスが1日乗り放題となる、とってもお得な電子チケット。フリーきっぷの威力を発揮できるお得な利用の例を少しだけお知らせします。

リンクY-MaaS・わいわいパス

米子市内1日券(おとな600円・こども300円)

単純往復

単純に往復するだけで、お得になる区間も、実は多数あります。

乗車区間 路線名 通常運賃→割引運賃 割引
新開市役所前
<往復>
新開線
(日ノ丸自動車)
720円 → 600円 120円引
(17%引)
米子駅博愛病院前
<往復>
三柳線/富益線
(日本交通)
680円 → 600円 80円引
(12%引)
和田農協前市役所前
<往復>
外浜線
(日ノ丸自動車)
1,000円 → 600円 400円引
(40%引)
米子駅高専前
<往復>
内浜循環/高専線
(日ノ丸自動車)
820円 → 600円 220円引
(27%引)
永江団地高島屋前・公会堂前
<往復>
溝口線
(日ノ丸自動車)
720円 → 600円 120円引
(17%引)
尾高市役所前
<往復>
本宮線/大山線
(日本交通)
940円 → 600円 340円引
(36%引)
淀江中学校前米子駅
<往復>
淀江線/大山口線(※)
(日本交通)
1,020円 → 600円 420円引
(41%引)

※淀江線/大山口線は、途中日吉津村内を通過しますが、乗車バス停・降車バス停共に米子市内であれば、「わいわいパス・米子市内1日券」を利用できます。

乗継往復

乗り放題券は、乗継利用に特に威力を発揮します。

乗車区間 路線名 通常運賃→割引運賃 割引
上福原高島屋前・公会堂前大学病院
<往復>
皆生線(日ノ丸自動車/日本交通) – だんだんバス・各ルート(米子市) 660円 → 600円 60円引
(9%引)
夜見高島屋前・公会堂前皆生温泉観光センター
<往復>
外浜線(日ノ丸自動車) – 皆生線(日ノ丸自動車/日本交通) 1,080円 → 600円 480円引
(44%引)
奈喜良高島屋前・公会堂前鉄工センター
<往復>
峰経由法勝寺線(日ノ丸自動車) – 富益線(日本交通) 1,200円 → 600円 600円引
(50%引)
富益団地高島屋前・公会堂前一部
<往復>
内浜線(日ノ丸自動車) – 福万線(日本交通) 1,660円 → 600円 1,060円引
(64%引)

広域1日券(おとな1,000円・こども500円)

単純往復

単純に往復するだけで、お得になる区間も、実は多数あります。

乗車区間 路線名 通常運賃→割引運賃 割引
境港駅高島屋前・公会堂前
<往復>
外浜線
(日ノ丸自動車)
1,320円 → 1,000円 320円引
(24%引)
日野病院日原
<往復>
日野本線
(日ノ丸自動車)
1,580円 → 1,000円 580円引
(37%引)
米子駅大山寺
<往復>
大山線
(日本交通)
1,460円 → 1,000円 460円引
(32%引)
米子駅名和駅前
<往復>
下市線
(日本交通)
1,460円 → 1,000円 460円引
(32%引)

乗継往復

乗り放題券は、乗継利用に特に威力を発揮します。

乗車区間 路線名 通常運賃→割引運賃 割引
境港駅高島屋前・公会堂前イオン西館
<往復>
外浜線(日ノ丸自動車)イオン線(日ノ丸自動車/日本交通) 2,040円 → 1,000円 1,040円引
(51%引)
皆生温泉観光センター高島屋前・公会堂前一の谷入口
<往復>
皆生線(日ノ丸自動車/日本交通) – 大山線(日本交通) 1,760円 → 1,000円 760円引
(43%引)
西尾原イオン東館市役所前
<往復>
どんぐりコロコロ(米子市)イオン線(日ノ丸自動車/日本交通) 1,120円 → 1,000円 120円引
(11%引)
広瀬バスターミナル米子駅今津
<往復>
広瀬米子線(安来市広域生活バス(イエローバス))淀江線/大山口線/下市線(日本交通) 1,520円 → 1,000円 520円引
(34%引)
掲載日:2022年6月10日