令和5年度米子市下水道使用料等審議会の答申

本文にジャンプします
メニュー
令和5年度米子市下水道使用料等審議会の答申

令和5年7月20日に諮問を行ないました、米子市の公共下水道及び農業集落排水施設の使用料に係る料金水準及び料金体系について、米子市下水道事業運営審議会から答申がありました。

開催日時

令和5年11月9日(木曜日) 午前10時30分から11時

開催場所

米子市役所本庁舎3階 第1応接室

答申者

米子市下水道使用料等審議会 深田美香会長

答申の内容

1 公共下水道及び農業集落排水施設使用料の料金水準及び料金体系について

令和8年度までの間は、現行どおりとすること。

2 使用料算定期間等

令和6年度から8年度までの3か年とし、令和9年度以降の使用料については、適時適切にその時期を逸することなく改定を検討すべきである。

3 付帯意見

引き続き経営改善を行ない、財政の健全化に努めることを期待して、次の事項を要望する。

(1)普及促進に向けた努力

(2)経営の合理化・効率化に向けた取組の強化

(3)生活排水対策方針の見直しに当たっての市の努力義務

(4)中長期の投資財政見通しを踏まえた計画的な事業運営

(5)広報活動の充実

(6)新たな課題への対応

出席者

米子市下水道事業運営審議会深田会長、米子市長、下水道部長ほか3名

 


【資料】

リンク・新しいウィンドウで開きます 令和5年度米子市下水道使用料等審議会答申PDF 493キロバイト)

掲載日:2023年11月20日

広告