水洗便所改造資金融資あっせん制度

本文にジャンプします
水洗便所改造資金融資あっせん制度

米子市では、くみ取り便所を水洗便所に改造し、または浄化槽を撤去して公共下水道または農業集落排水施設に接続しようとするかたに、その工事に必要な資金の融資をあっせんする制度を設けています。

水洗便所改造資金融資あっせん制度

融資あっせん額

5万円以上100万円以下(1万円単位)

利率

無利子

取扱金融機関

米子市内にある、山陰合同銀行、鳥取銀行、島根銀行、米子信用金庫、JA鳥取西部、中国労働金庫の各本・支店または本・支所

返済方法及び期間

60月以内の、月賦償還 …ボーナスの併用もできます。

融資あっせんの対象者

  1. 米子市内に住所があり、独立の生計を営んでいること。(個人に限ります)
  2. 米子市の下水道処理区域内または、農業集落排水処理区域内において、接続切替工事が必要な建築物を所有していること。
    あるいは、その建築物の所有者の同意を得て、その建築物を使用・占有していること。
  3. 自己資金のみで改造工事の工事費を負担することが、一時的に困難であると認められること。
  4. 融資を受けた改造資金の償還が可能であると認められること。
  5. 米子市の市税、国民健康保険料、下水道事業受益者負担金、農業集落排水事業分担金を滞納していないこと。

融資の決定がなされるまでは、工事に着手できません。

融資申請の手続きは「米子市排水設備指定工事店」が代行しますので、融資のあっせんを希望されるかたは、工事を依頼する指定工事店にご相談ください。

リンク … 米子市排水設備指定工事店

【申込書・添付書類】

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市水洗便所改造資金融資あっせん申込書PDF 99キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 個人情報の取得・利用に関する同意書PDF 51キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 市税等納付確認同意書PDF 55キロバイト)

掲載日:2019年1月7日