熊本地震被災地への支援

本文にジャンプします
熊本地震被災地への支援

熊本地震の被災地に米子市水道局給水支援隊を派遣しました

平成28年4月14日に発生した熊本地震において、貴い生命を失われた多くの方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
米子市水道局では、公益社団法人日本水道協会からの出動要請を受け、給水タンク車1台、支援車両1台、職員4名を被災地に向け派遣しました。
4月21日(木曜日)水道局駐車場において出発式を行い、給水支援隊第1陣を激励しました。
また、日本水道協会鳥取県支部(支部長:米子市)所属の鳥取市水道局、倉吉市水道局からも支援隊が被災地に向け出発しました。

熊本応援1 熊本応援2 熊本応援5
熊本応援3 熊本応援4

米子市水道局の給水支援活動について

被災地に到着した支援隊は現地対策本部の指示により、熊本市南区馬渡の平成中央公園にて、朝7時から夜9時までの間、給水タンク車による給水支援活動をおこなっています。
4月27日米子市水道局給水支援隊第4陣の2名が出発しました。
支援隊の状況ですが、派遣以来変わらず平成中央公園での給水支援活動をおこなっておりましたが、4月28日日本水道協会から指示があり、被災地の給水状況が徐々にですが改善に向かっていることから、政令指定都市などの大都市からの給水支援隊は今後も支援を継続するものの、米子市水道局、倉吉市水道局、鳥取市水道局の給水支援活動については、4月29日をもちまして終了することになりました。微力ではありますが、今後は復旧支援活動で被災地のお役に立ちたいと思います。
平成中央公園1 平成中央公園2

水道施設の復旧のため、米子市水道局応急復旧支援隊を派遣しました

地震により破壊された水道施設は徐々に通水が可能な状況になってはいるものの、修繕工事が進んでいない地域も未だ多くあるため、水道施設の一日も早い復旧のため、米子市水道局職員2名と米子管工事業協同組合加盟の水道業者から選抜の6名による米子市水道局応急復旧支援隊を編成しました。
4月27日(水曜日)米子市水道局駐車場において出発式を行い、被災地へ向け出発しました。
熊本応援8 熊本応援9
熊本応援10 熊本応援11

米子市水道局の応急復旧活動について

米子市応急復旧支援隊は、4月27日(水曜日)の夕方に現地に到着し、現地対策本部の指示により、翌日から地震により破壊された給水管の修理や周辺地区の漏水の調査などの応急復旧活動をおこないました。
支援隊は、余震の続く中、5月2日(月曜日)夜まで連日応急復旧活動をおこなっておりましたが、日本水道協会鳥取県支部として第二班となる鳥取市水道局応急復旧支援隊にその任務を引き継ぎ、翌日の3日(火曜日)の夕方に無事に米子に帰還いたしました。

米子市水道局としましては、鳥取市水道局支援隊と交代する次の応急復旧支援隊を準備しておりましたが、5月3日(火曜日)日本水道協会本部より、九州地方支部内の応援体制が整いつつあることから鳥取県支部支援隊については活動を縮小する旨の要請があったため、鳥取市水道局支援隊は5月6日(金曜日)をもって、その任務を終えることになりました。
微力ながら派遣期間中、米子市水道局及び鳥取市水道局支援隊は早朝から夜半まで精力的に復旧活動をおこないましたが、今回の応急復旧支援隊の編成に伴い、ご協力頂きました米子管工事業協同組合及び水道業者の皆様に感謝いたしますと共に、この活動が、被災された皆さんのお力に少しでもなれたならと考えております。

熊本地震12 熊本地震13
熊本地震14 熊本地震15

平成12年の鳥取県西部地震の際に各地から温かい支援をお寄せいただいた当市としましては、被災された多くの皆さまが一日でも早く平穏な生活を取り戻されますよう、引き続き被災地の復興支援に取り組んでまいります。

お問い合わせは、計画課 企画広報係
〒683-0008 鳥取県米子市車尾南2丁目8-1
電話(0859)32-6112[直通]
ファクシミリ(0859)23-3530
Eメール:suido-keikaku@city.yonago.lg.jp
営業時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜日、日曜日、祝祭日は休業です)

掲載日:2016年5月11日