電子申請サービスヘルプデスクからの不審メールにご注意ください

本文にジャンプします
メニュー
電子申請サービスヘルプデスクからの不審メールにご注意ください

(株)NTTデータ関西の電子申請サービスのヘルプデスク(コールセンター業務)で使用しているパソコン1台が、コンピュータウイルスEmotet(エモテット)に感染したことにより、ヘルプデスクへの問い合わせをされた方のメールデータの一部が流出したことが公表されました。
米子市は(株)NTTデータ関西の電子申請サービスを利用していますが、流出したメールデータのなかに米子市にお住いの方の情報が含まれているかは分かっておりません。
流出した可能性があるのは、令和4年3月10日から令和4年6月8日までの間にヘルプデスクにメールで問合せをされた方です。電子申請を利用された方の情報は流出していませんので、ご安心ください。

今後、ヘルプデスクになりすましたメールが送信される可能性があります。
不審なメールを受信された場合は、添付ファイルやメール本文のURLは開かず、メールを削除してください。

不審メールの一例
差出人が第三者のメールアドレス(表記は電子申請サービスヘルプデスク)
(正)  ***** @s-kantan.jp <***** @s-kantan.jp >
(不正) ***** @s-kantan.jp <xxx@xxx.xxx.xxx> ←<>内が第三者のアドレス

また、(株)NTTデータ関西は本件に関して専用の問合せ窓口を設置しています。
不審メールに関するご相談等は次の連絡先までご連絡ください。

【電子申請サービス不審メール問合せ窓口】
連絡先
0120-187-266
対応時間
令和4年7月1日(金曜日)から 令和4年7月3日(日曜日) ⇒ 午前9時から午後8時
令和4年7月4日(月曜日)以降 ⇒ 午前9時から午後5時(土・日・祝日を除く)

 
掲載日:2022年7月1日