放課後児童クラブにおける新型コロナウイルス感染症に関する対応について

本文にジャンプします
メニュー
放課後児童クラブにおける新型コロナウイルス感染症に関する対応について

9月8日(水曜日)、米子市放課後児童クラブ(明道小学校なかよし学級)の職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していたことが分かりました。

クラブ、学校および児童や家庭への誹謗中傷、差別的扱い等がないよう万全な対応をしてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いします。

※市内小学校のPCR検査状況については、次のページでご確認ください。

リンク … 米子市内小学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応について

第3報(9月11日)

PCR検査の結果および臨時休業についてお知らせします。

PCR検査陽性者数

  • 9月8日:1名
  • 9月9日:6名
  • 9月10日:0名

臨時休業について

  • 9月10日(金曜日)のPCR検査は全員陰性でしたが、当面の間、臨時休業とします。

第2報(9月10日)

PCR検査の結果および臨時休業についてお知らせします。

PCR検査陽性者数

  • 9月8日:1名
  • 9月9日:6名

※9月10日は2名が受検予定

臨時休業について

  • 9月10日(金曜日)は臨時休業とします。
  • 今後の感染状況によっては、臨時休業の延長を行なう場合があります。

第1報(9月9日)

  • 9月8日(水曜日)、明道小学校なかよし学級の職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していたことが分かりました。
  • 9月9日(木曜日)、同クラブは臨時休業とします。
  • 米子保健所による指導のもとに、接触者約40名に対して、本日PCR検査を実施します。検査結果によっては、臨時休業の延長を行なう場合もあります。
掲載日:2021年9月11日