防災ラジオ放送受信機の一般貸与者の募集を開始しました

本文にジャンプします
メニュー
防災ラジオ放送受信機の一般貸与者の募集を開始しました

募集の概要

市は、令和3年1月12日から一定の条件下で市販のラジオで防災行政無線放送の内容を聞くことができる防災ラジオ事業を開始しました。また、同年2月1日からインターネット端末等で防災情報を確認できない高齢者、重い障がいのある方、介護が必要な方を含む世帯等を優先対象として防災行政無線放送を行なう際に自動で電源が入るラジオ放送受信機の貸与を実施しました。
このたび、4月15日から一般世帯向けに約3,000台の貸与者を募集します。
貸与を希望される方は、期限までに申込書をご記入のうえ、郵送でお申し込みください。

【YouTube広告】


 【防災ラジオ放送受信機】

申込期限

令和3年5月21日(金曜日)まで(当日消印有効)
※郵送による申込みのみ受け付けます。 

申込書が入手できる場所

  • 米子市役所(総合案内、防災安全課、障がい者支援課、長寿社会課)
  • 米子市公民館(29館)
  • DARAZ-FM(〒683-0063 米子市法勝寺町70番地)
  • 西部総合事務所福祉保健局(保健所)の窓口

※次により、ダウンロードもできます。
リンク・新しいウィンドウで開きます 防災ラジオ放送受信機 申込資料PDF 4メガバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます  防災ラジオ放送受信機 申込書( 40キロバイト)


 詳しくは、こちらのリンク先へ⇒【防災ラジオ事業について】

掲載日:2021年4月15日