米子市芸術文化振興緊急支援事業の期間を12月末まで延長します

本文にジャンプします
米子市芸術文化振興緊急支援事業の期間を12月末まで延長します

米子市芸術文化振興緊急支援事業について

米子市では(一財)米子市文化財団と連携し、新型コロナウイルス感染症の影響で活動の自粛を余儀なくされているプロのアーティスト、クリエイター等の活動支援として、映像発信にかかる収録場所を無償提供します。

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市芸術文化振興緊急支援事業についてPDFファイル 459キロバイト)

事業目的

新型コロナウイルス感染症対策の実施に伴い、活動の自粛を余儀なくされているプロのアーティスト、クリエイター等が、インターネット等を活用して自らの公演や作品公開のための収録、配信等を行なう際の場所を提供するとともに、市民が、在宅で芸術文化に触れられる機会を提供することによって、本市における芸術文化の振興に資することを目的とする。

事業概要

対象者

新型コロナウイルス感染症対策の実施に伴い、活動の自粛を余儀なくされているプロのアーティスト、クリエイター等で、次の要件を満たす個人またはグループ。

  • 音楽、演劇、舞踊、美術、伝統芸能等芸術文化の分野で、現在、プロフェッショナル(主に芸術文化活動に係る収入により生計を維持している個人またはグループで、不特定多数の観客に対し対価を得て公演、展示等を行なう者)として活動を行っていること。
  • 米子市に居住し、米子市及び周辺地域を主な活動拠点にしていること。
支援内容

対象者が自らの公演や作品公開のための収録、配信を行なうため、米子市文化ホールなど文化施設の別途指定する部屋、スペースなどを一般利用に支障のない範囲で、無償で提供する。

  • 対象者1組につき、1回4時間以内、週1回程度の利用を上限とする。
  • 対象者は施設ごとの利用条件等を遵守し、収録、配信を行なうために必要な機器等を用意すること。

実施期間(延長します)

令和2年5月9日(土曜日)から8月31日(月曜日)までの期間としていましたが、12月31日(木曜日)まで支援期間を再度延長します。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により変更する場合がある。

対象施設

  • 米子市文化ホール(練習室)
  • 米子市淀江文化センター(イベントホール)
  • 米子市公会堂(リハーサル室、ホワイエ)
  • 米子市美術館(第1展示室)

問い合わせ先(申し込み先)

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市文化ホール
リンク・新しいウィンドウで開きます …  米子市淀江文化センター
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市公会堂
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2020年8月21日