「開運!なんでも鑑定団」が米子にやってくる!

本文にジャンプします
「開運!なんでも鑑定団」が米子にやってくる!

令和2年(2020年)は、皆生温泉の開発100周年!これを記念し、皆生温泉開発100周年記念事業として、さまざまな取り組みが展開される予定です。
この取り組みの一環として、「開運!なんでも鑑定団」のご当地ロケ企画「出張!なんでも鑑定団」を次のとおり開催します!

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(527キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
開運なんでも鑑定団のチラシ

「出張!なんでも鑑定団in皆生温泉」開催概要

 日時

令和2年6月7日(日曜日) 正午開場 午後1時開演(予定)

 場所

米子市文化ホール(メインホール)[米子市末広町293]

 主催

米子市・皆生温泉開発100周年記念事業実行委員会

リンク お宝鑑定依頼人募集

リンク 番組観覧者募集

お宝鑑定依頼人募集について

あなたのお宝を大募集します!美術品から、お菓子のオマケやおもちゃまで「なんでも」ご応募ください。
応募用紙は、ご自身でダウンロードして印刷いただくか、または次の配架先でお受け取りいただけます。 

リンク・新しいウィンドウで開きます 鑑定出場申込書PDFファイル 201キロバイト)

案内チラシ(鑑定出場申込書付き)の配架先

  1. 米子市役所本庁舎 1階東側玄関(米子市加茂町1丁目1番地)
    平日の午前8時30分から午後5時15分まで。土・日曜日および祝日はお休みです。
  2. 米子市役所第2庁舎 3階 観光課(米子市東町161番地2)
    平日の午前8時30分から午後5時15分まで。土・日曜日および祝日はお休みです。
  3. 米子市観光センター(米子市皆生温泉3丁目1-1)
    平日、土・日曜日、祝日も開所。開所時間:午前9時から午後6時まで。
  4. 米子市文化ホール(米子市末広町293番地)
    火曜日休館。開館時間:午前9時から午後10時まで。
  5. 米子市公会堂(米子市角盤町2丁目61番地)
    開館時間:午前9時から午後10時まで。
  6. 米子市美術館(米子市中町12番地)
    水曜日休館。開館時間:午前10時から午後6時
  7. 米子市淀江文化センター さなめホール(米子市淀江町西原708-4)
    水曜日休館。開館時間:午前9時から午後10時まで。

応募方法

申込用紙に必要事項をご記入の上、鑑定品の写真を添付し、受付先(応募書類提出先)まで郵送または持参してください。

  • お一人様何点でもご応募できます。(申込用紙は鑑定依頼品1品につき1枚必要です)
  • ご応募は収録予定の令和2年6月7日(日曜日)に出場可能なかたに限ります
  • 古物売買免許のあるかたのご応募はご遠慮いただきます。
  • ご応募いただいた申込用紙・写真は返却しませんので、ご了承ください。

 添付写真

  1. 全体像が分かる写真
  2. 主要な部分(絵柄や文字等)のアップ写真
  3. 銘や落款などの写真

上記3点以上の写真を添付してください。

 応募締切

令和2年4月7日(火曜日)

 選考方法

テレビ東京の番組スタッフが、応募書類を詳細に検討して選考します。
※選考の途中経過に関しましては一切お答えできません。

 発表

採用の可能性のあるかたには、テレビ東京の番組スタッフから直接連絡があります。
(連絡がない場合は不採用となり鑑定いたしません。)

 受付(応募書類提出先)

郵便番号683-8686 米子市東町161番地2  米子市役所第2庁舎3階 
米子市観光課「出張!なんでも鑑定団in皆生温泉」お宝係

番組観覧者募集について

観覧ご希望のかたは、 往復ハガキに必要事項を記入の上、ご応募ください。応募者多数の場合は、抽選となります。
当選したハガキ1枚につき2人まで入場できます。観覧は無料です。

※往復ハガキ以外でのご応募は無効となります。

 応募方法(往復はがきの記入要領)

往信

【おもて記入事項】

〒683-8686 米子市東町161番地2  米子市役所第2庁舎3階

米子市観光課「出張!なんでも鑑定団in皆生温泉」観覧係

【うら記入事項】

(1)観覧希望者の氏名…2名様まで

(2)観覧希望者の住所・連絡先(電話番号)…観覧希望が2名様の場合、代表者様の住所・連絡先

返信

【おもて記入事項】

観覧希望者(代表者)の郵便番号・住所・氏名

【うら記入事項】

白紙のままでお送りください。

 応募締切

令和2年4月14日(火曜日) 

抽選結果発表

令和2年5月中旬

 お問い合わせ

米子市経済部文化観光局観光課
電話:(0859)23-5213

掲載日:2020年3月6日