企画展「国鉄米子鉄道管理局発足からJR西日本米子支社の70年をたどる」を開催します

本文にジャンプします
企画展「国鉄米子鉄道管理局発足からJR西日本米子支社の70年をたどる」を開催します

米子鉄道管理局が昭和25年(1950)に開設されて、令和2年(2020)で70年を迎えることを記念し、鉄道のまちとして発展してきた米子の歴史を写真や関連資料で紹介します。会場ではキッズコーナーやNゲージ展示運転のほか、鉄道関連グッズの販売も行ないます。
Nゲージ展示運転の開催日時などの詳細は、米子市立山陰歴史館のホームページをご確認ください。

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(146キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
山陰歴史館が令和2年2月9日から3月29日まで開催する展覧会のチラシです。

会期

2020年2月9日(日曜日)から3月29日(日曜日)まで
※2月11日(火曜日・祝日)を除く毎週火曜日は休館

開館時間

午前9時30分から午後6時まで
※入館は午後5時30分まで

会場

米子市立山陰歴史館 第1展示室

観覧料

300円(70歳以上・大学生以下・障がいのあるかた(介助者1人を含む)は無料)
※15人以上の団体料金は250円。
※米子市美術館特別企画展「神々の微笑‐小灘一紀 絵画のあゆみ」の観覧券をお持ちのかたは団体料金でご覧いただけます。

お問い合わせ先

米子市立山陰歴史館

電話:(0859)22-7161
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館ホームページ

掲載日:2020年2月12日