令和3年度冬の星空観察の肉眼による観察とデジタルカメラによる夜空の明るさ調査へのご協力をお願いします

本文にジャンプします
メニュー
令和3年度冬の星空観察の肉眼による観察とデジタルカメラによる夜空の明るさ調査へのご協力をお願いします

環境省では、「冬の星空観察」の一環として、肉眼による観察とデジタルカメラによる夜空の明るさ調査を実施しています。
これは、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等、環境保全の重要性について関心を高めてもらい、また良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)として活用をめざして、毎年夏と冬に行なわれるものです。

調査期間

  1. 肉眼による観察
    令和4年1月24日(月曜日)~2月2日(水曜日)
  2. デジタルカメラによる夜空の明るさ調査
    令和4年1月23日(日曜日)~2月5日(土曜日)

調査時間

  1. 肉眼による観察
    日没後1時間半以降
  2. デジタルカメラによる夜空の明るさ調査
    日没後1時間半~3時間半まで

データ報告期間

令和4年1月23日(日曜日)から2月15日(火曜日)

リンク・新しいウィンドウで開きます … 「夜空を見よう」星空観察情報サイト
リンク・新しいウィンドウで開きます … 環境省報道発表資料:令和3年度冬の星空観察について

掲載日:2022年1月14日