独立行政法人都市再生機構と「米子市まちづくりの推進に関する基本協定」を締結しました

本文にジャンプします
独立行政法人都市再生機構と「米子市まちづくりの推進に関する基本協定」を締結しました

米子市と独立行政法人都市再生機構は、令和元年12月25日(水曜日)に「米子市まちづくりの推進に関する基本協定」を締結しました。

協定書調印式の概要

とき

令和元年12月25日(水曜日) 午後2時40分から

ところ

米子市役所本庁舎5階 議会第2会議室

出席者

独立行政法人都市再生機構 
西日本支社 理事・支社長 新居田 滝人(にいだ たきと)さん
西日本支社 副支社長 河合 智明(かわい ともあき)さん

米子市
市長 伊木 隆司
総合政策部長 八幡 泰治

協定の概要

米子市と独立行政法人都市再生機構とは、「まちなかと郊外が一体的に発展する都市づくり」を実現するため、相互に連携・協力を図り協働してまちづくりを推進する。

連携・協力事項

  1. 米子市中心市街地活性化基本計画に関すること
  2. JR米子駅周辺のまちづくりに関すること
  3. 立地適正化計画に関すること
  4. 公共公益施設の再編等に関すること
  5. ウォーカブル推進都市の取組に関すること
  6. 災害に強い安全・安心なまちづくりの推進に関すること
  7. 災害時の対応に係る平時における取組に関すること
  8. まちづくりの推進に係る必要な情報交換及び調査研究に関すること

協定期間

令和元年12月25日から令和3年3月31日まで(期間満了日までに改めて更新に関する協議を行なう)

掲載日:2020年1月7日