DVは重大な人権侵害です

本文にジャンプします
DVは重大な人権侵害です

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛や休業などが行なわれている中、生活不安・ストレスにより、配偶者等からの暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されています。

4月5日にアントニオ・グテーレス国連事務総長が発出したメッセージにおいても、DVの世界規模での急増について警鐘を鳴らしています。

DVを含め女性に対する暴力は、重大な人権侵害であり、いかなる状況にあっても、決して許されるものではありません。
配偶者等からの暴力(DV)で不安を感じたら、一人で悩まず、相談窓口に相談してください。
また、周りで被害にあったり、悩んだりしている方がいる場合には、是非、この情報を共有していただき、一人でも多くの方が相談・支援につながることができるようご協力をお願いします。

一人で悩まず相談を

従来からある「DV相談ナビ」(全国共通ナビダイヤル)に加えて「DV相談+プラス」が、次のとおり設置されました。

リンク・新しいウィンドウで開きます …  内閣府 DV相談+プラス(外部サイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます …  法務省 女性の人権ホットライン(外部サイト)

掲載日:2020年5月22日