「固定価格買取期間満了後の太陽光発電の活用方法」セミナーが開催されます

本文にジャンプします
「固定価格買取期間満了後の太陽光発電の活用方法」セミナーが開催されます

令和元年11月から、一部の家庭用太陽光発電は、固定価格買取制度(FIT)による10年間の買取期間が満了します。そこで、太陽光発電システムの今後の活用方法、県内小売電気事業者による卒FIT者向けプランの紹介など、太陽光発電を長期利用していただくためのセミナーが開催されます。

開催概要(米子会場)

令和元年10月5日(土曜日)
時間:午後1時30分から3時15分
場所:米子市立図書館 多目的研修室(米子市中町8番地)
※他日程で鳥取会場もあります。

プログラム

セミナー(1)「卒FITの概要と長く太陽光発電を使うために」

午後1時35分から2時25分
講師:一般社団法人太陽光発電協会

セミナー(2)「県内小売電気事業者の取組と卒FITプランの紹介」

午後2時35分から3時15分

講師:中国電力株式会社鳥取統括セールスセンター
         株式会社中海テレビ放送

事前申込が必要です。
参加ご希望のかたは、添付チラシ、または、鳥取県ホームページをご確認ください。

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます チラシPDFファイル 355キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます … セミナー「あなたはどうする?固定価格買取期間満了後の太陽光発電の活用方法」 (鳥取県ホームページ)

掲載日:2019年9月19日