未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

本文にジャンプします
未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

令和元年10月から消費税率が引き上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、臨時・特別の措置として、児童扶養手当受給者のうち未婚のひとり親に対して、児童扶養手当に上乗せする形で17,500円を給付するものです。
8月の児童扶養手当現況届提出時に申請が必要です。くわしくは次をご確認ください。

対象者

  • 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
  • 令和元年10月31日において、これまで婚姻(法律婚)をしたことがないかた
  • 令和元年10月31日において、事実婚をしていないかた、または事実婚の相手方の生死が明らかでないかた

これらの要件をすべて満たすかたが対象となります。

なお、支給対象者が基準日(令和元年10月31日)の翌日以後に亡くなられた場合は、そのかたの児童扶養手当の対象となるお子さんに給付金を支給します。

支給金額

17,500円
対象児童数にかかわらず、1回限りです。

支給時期

原則として、児童扶養手当の令和2年1月の支給日と同日に支給します。

受付期間

令和元年8月1日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

申請期間外の申請は受付できませんので、ご了承ください。
郵送の場合は令和2年1月31日(金曜日)必着となりますのでご注意ください。
窓口で申請を行なう場合の受付時間は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。

提出物

  1. 申請書
  2. 戸籍謄本(抄本)

なお、児童扶養手当受取口座以外を指定する場合は、次の確認書類も必要です。

  1. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、旅券等)
  2. 指定口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し)

申請方法

令和元年8月1日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)までに、子育て支援課の窓口に提出または郵送にてご申請ください。
また、児童扶養手当の現況届の手続きを行なうかたは、現況届の手続きに来られた際に、給付金の申請受付も同時に行ないます。

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金チラシ

このほか、詳細は次のチラシをご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金チラシPDF 946キロバイト)

掲載日:2019年7月31日