当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

『鉄人と野人 トライアスロン発祥の地全緑プロジェクト』へのご協力をお願いします!

本文にジャンプします
『鉄人と野人 トライアスロン発祥の地全緑プロジェクト』へのご協力をお願いします!

鉄人と野人写真

ガイナーレ鳥取(SC鳥取)は、言わずと知れたJリーグに加盟するプロサッカーチームです。
皆さんは、「Jリーグ百年構想」をご存じでしょうか?これは、「誰もが気軽にスポーツを楽しめる環境を人々の生活圏に整備することで、豊かなスポーツ文化をはぐくみたい」という取り組みです。

米子市の弓浜半島には遊休農地が広がり、景観や環境の悪化を招いて地域の問題となっています。
ガイナーレ鳥取はこの遊休農地を活用して芝生を栽培し、こどもからお年寄りまで誰でも気軽にスポーツを楽しめる芝生広場を整備したいと思い立ちました。整備した芝生広場ではこどもが裸足でかけまわり、立ち寄った人が軽いスポーツに汗を流す。そこにはみんなの笑顔があふれています。これがガイナーレが描く「地域貢献」の形です。

芝生広場の整備により、たくさんの人が集う憩いの空間を提供する場となれば、皆生温泉に近接するという立地を生かした観光施設の整備など、街全体の活性化・観光地の魅力創出につながるものと期待されます。

この取り組みは、ガイナーレ鳥取(SC鳥取)の社会貢献活動として提案されたもので、「スポーツ振興」「農業振興」「観光振興」といった、市のもつ行政課題の解決策と地域の振興策にも大いに役立つものであり、市として支援したいと考えます。

このプロジェクトは、クラウドファンディングを実施して、ご賛同いただけるかたからの寄附を募っています。
ぜひ、この主旨にご賛同いただき、ご寄附をお願いします。

プロジェクトの概要

日本トライアスロンの第一人者である小原工さん(2000年シドニーオリンピック代表選手)から、「境港から皆生までの海岸線にサイクリングロードが整備されれば素晴らしい」と提案され、全長16キロメートルのサイクリングロードが整備されようとしています。そして、奇しくも2020年には全日本トライアスロン皆生大会が40周年を迎えます。

ガイナーレが遊休農地を活用して栽培した芝で、そのサイクリングロードの発着地点にあたる、米子市の「皆生プレイパーク」と境港市の「境港公共マリーナ多目的広場」を、誰もが気軽に楽しめる芝生広場として整備して40周年の記念にしよう!

スポーツマンシップで繋がる鉄人小原さんと野人岡野さんが立ち上がるのです…。

クラウドファンディングサイトURL

リンク・新しいウィンドウで開きます … 鉄人野人 全緑挑戦!トライアスロン聖地 米子/境港 に芝生広場を

完成イメージ図

皆生プレイパーク

プレイパーク

境港公共マリーナ多目的広場

マリーナ

お問い合わせ先

鉄人と野人  トライアスロンの発祥の地全緑プロジェクト実行委員会
住所:米子市安倍1-1 チュウブYAJINスタジアム
電話:(0859)24-8023

掲載日:2019年7月24日