当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和元年度部落解放月間が始まりました

本文にジャンプします
令和元年度部落解放月間が始まりました

懸垂幕

部落解放月間とは?

鳥取県では、「同和対策事業特別措置法」が施行された昭和44(1969)年7月10日を記念して、同和問題に対する理解と認識を深めるため、毎年7月10日から8月9日までを「部落解放月間」と定めており、米子市では県などと協力して、期間中重点的に啓発事業を行ないます。

主な取り組み

街頭啓発活動の実施

「部落解放月間」および「部落差別の解消の推進に関する法律」施行を市民に周知し、同和問題の早期解決のため、月間の開始日に県や関係団体といっしょに街頭啓発を実施しました。

日時

令和元年7月10日(水曜日)午前7時40分から8時25分まで

場所

JR米子駅入口付近

内容

のぼりを掲げて、同和問題の早期解決を呼びかけながら啓発グッズを配布しました。ネギ太も参加しました!!

部落解放月間のポスター・リーフレットの配布

部落解放月間に開催される事業や研修会などを、リーフレットに掲載し、ポスターとあわせて教育機関や企業などに配布しています。

米子市隣保館合同人権講座の開催

講演テーマ

「差別をなくす社会システムを創るために」激変する社会をふまえて

日時

令和元年7月12日(金曜日)午後7時から8時30分まで

会場

米子市ふれあいの里1階 大会議室

講師
  近畿大学人権問題研究所主任教授 北口末広さん

人権・同和問題講演会の開催

講演テーマ

「現代の部落差別」部落差別解消への展望

日時

令和元年7月19日(金曜日)午後1時30分から3時30分まで

会場

エキパル倉吉 多目的ホール

講師
  関西大学社会学部教授 内田龍史さん
  ※一般のかたも受講可能ですので、ぜひご参加ください。

部落解放月間パネル展

私たちは、生まれながらにして誰もが幸せに生きる権利を持っています。人が人を差別し、幸せになる権利を奪うことは決して許されることではありません。
同和問題を正しく理解し、認識を深めてもらうためにパネル展を開催します。

日時

令和元年7月10日(火曜日)から8月9日(木曜日)まで
午前8時30分から午後6時まで(土曜・日曜・祝日を除く)

会場

米子市人権情報センター(米子市役所第2庁舎1階)


  米子市では、部落解放月間期間中さまざまな行事を開催します。

リンク・新しいウィンドウで開きます 部落解放月間に伴う米子市での啓発事業 (PDFファイル 102キロバイト)

掲載日:2019年7月18日