当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

夏の水難事故を防止しましょう!(米子市水難防止協議会)

本文にジャンプします
夏の水難事故を防止しましょう!(米子市水難防止協議会)

いよいよ水に親しむ機会が増える季節となりました。
水に触れるレジャーは、楽しみがある半面、自然ならではの危険もあります。
自然を甘く見ず、危険をきちんと認識し、次のことをしっかり守りましょう。

水難事故防止のために守ること

  • 監視体制や救助体制が整った場所で泳ぐ
  • 泳ぎが得意でも油断しない
  • 体調が優れないときは海や川には入らない
  • 保護者は子どもから目を離さない
  • 岸に近いところでも、沖へ流れる速い潮の流れ(離岸流)や、急に深くなる場所があるので注意

海開き期間中、皆生温泉海水浴場ではライフセーバーが常駐します

海開き期間中の皆生温泉海水浴場ではライフセーバーが常駐し、海辺の安全を守っています。
ライフセーバーの近くで泳ぐようにしましょう。

皆生海岸では位置番号の看板が設置されています

また、米子市水難防止協議会では皆生海岸沿いに1番から12番の位置番号を示す看板を設置しています。
万が一、現場から通報される際は近くに見えるこの位置番号を目印にしてください。

掲載日:2019年6月26日