当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

地域福祉ワークショップ「地域の中で」の参加者を募集します

本文にジャンプします
地域福祉ワークショップ「地域の中で」の参加者を募集します


MOJO Consulting代表  長浜洋二さん

毎日の生活を送る「地域」のことについて、未来の暮らしを想像しながら、話してみませんか。
地域の誰もが安心して暮らすために、地域の助け合い活動について一緒に考えましょう。

米子市と米子市社会福祉協議会が策定中である「米子市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を、より市民の声が反映されたものとするため、鳥取県×日本財団地方創生プロジェクトアドバイザーを務めるMOJO Consulting代表の長浜洋二さんをファシリテーターに迎え、米子市の地域福祉の現状や、皆さんが地域で感じる課題や希望について話し合うワークショップを開催します。

地域福祉計画・地域福祉活動計画とは

各福祉分野における行政計画との整合性・連携を図りながら、地域住民主体のまちづくりや、住民の生活全般にわたる福祉向上を図ることを目的として策定します。地域住民の意見を十分に反映させながら、各市町村が主体的に策定する計画であり、地域福祉を総合的に推進する上での大きな柱と位置付けています。

ワークショップ開催内容

第1回地域福祉ワークショップ(未成年の部)

米子市在住の15歳から20歳未満のかたの参加者を募集します。(30人程度)
米子市の実態の説明を聞き、「米子市の未来がこうなればいいな」といった夢を語りあってみましょう。

とき:令和元年7月20日(土曜日) 午前10時から2時間程度
ところ:ふれあいの里4階 中会議室1・2(米子市錦町1丁目139-3)

第2回地域福祉ワークショップ(若者から中間層の部)

米子市在住の、年齢が20代から50代の参加者を募集します。(30人程度)
米子市の地域福祉の現状を聞き、地域での課題を整理し、どのような地域であれば暮らしやすいかを話してみましょう。

とき:令和元年7月20日(土曜日) 午後1時から2時間程度
ところ:ふれあいの里4階 中会議室1・2(米子市錦町1丁目139-3)

第3回地域福祉ワークショップ(多世代交流の部)

参加者を募集します。米子市在住の方はどなたでも参加できます。(30人程度)
地域での暮らしについてみなさんが感じていることを、いろいろな世代のかたと話してみましょう。

とき:令和元年7月21日(日曜日) 午前10時から2時間程度
ところ:ふれあいの里4階 中会議室1・2(米子市錦町1丁目139-3)

参加申込について

参加申込は次のいずれかの窓口にお願いします。

  • 社会福祉法人米子市社会福祉協議会 福祉のまちづくり推進室
    電話:(0859)23-5490、ファクシミリ:(0859)23-5495、Eメール:fureai-1@sea.chukai.ne.jp

または、

  • 米子市役所福祉政策課 地域福祉推進室 
    電話:(0859)23-5611、ファクシミリ:(0859)23-5390、Eメール:fukushiseisaku@city.yonago.lg.jp 

※参加の申込みは令和元年7月17日(水曜日)午後5時までに、電話、ファクシミリまたはEメールでお願いします。申込みの際は、(1)氏名、(2)参加を希望される回(例 参加希望:第2回)の2点を必ずお伝えください。申込多数の場合は抽選となることがあります。

掲載日:2019年6月28日