当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「自然観察 さいしょの一歩」が開催されました

本文にジャンプします
「自然観察 さいしょの一歩」が開催されました

説明を受ける参加者たち 

「自然観察 さいしょの一歩」が開催されました。
令和元年6月1日(土曜日)鳥取県立博物館と共催の「自然観察 さいしょの一歩」が米子城跡で開催されました。昨年に続いて2回目の今回は、申込開始からわずか3日で定員20人に達する人気イベントでした。
好天のなか、参加者は鳥取県立博物館学芸員の清末幸久さんなどによる説明に耳を傾けながら植物を観察したり、米子城跡の構造などの説明を米子市文化振興課職員から受け、歴史と自然に触れながら一日を楽しみました。

観察会当日の様子

天守跡石垣付近で説明を聞く 天守近くに大きな岩が残されています
樹木の説明を聞いている 城山ふもとで説明を聞く

「自然観察 さいしょの一歩」最年少参加者

shizennkannsattu4
「キメのポーズで、はいチーズ!!」

掲載日:2019年6月10日