当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成31年度地域密着型及び地域密着型予防サービス事業者の公募に係る質問に対する回答

本文にジャンプします
平成31年度地域密着型及び地域密着型予防サービス事業者の公募に係る質問に対する回答

米子市では、平成31年4月1日から4月28日まで、地域密着型サービス事業者及び地域密着型介護予防サービス事業者の公募をしています。
現段階で事業者の皆さんから寄せられた主な質問について、次のとおりお答えします。

地域密着型特定施設入居者生活介護事業者公募要領に係る提出資料について

質問資料番号12収支シミュレーション(別紙10)注意4において、併設する介護サービス事業所等がある場合は、事業所ごとに作成するとあるが、既存の施設についても作成する必要があるか。

回答必要はない。
(補助金等を利用した新設施設における事業所の併設を想定しているため)

質問資料番号12収支シミュレーション(別紙10)注意1において、施設整備費用は含めないとあるが、既存の施設の施設整備費の返済金等については含めなくてよいか。

回答必要はない。
収支シミュレーションは、公募する介護サービス事業における収支のみについて記載してください。

質問資料番号18 法人の直近の確定申告書の写について公募する介護サービスを提供する施設は、近年、経営法人が変わったばかりであり、新たな法人として確定申告していないが、この場合は、書類の提出は必要ないか。

回答応募は、事業所ごとではなく、法人ごとになるため、応募する介護サービスを提供する法人の確定申告書の写しを提出してください。介護サービス事業を3年以上運営していることが要件となるため、設立されたばかりの法人は想定していません。

質問資料番号19 法人の市税納税証明書について公募する介護サービスを提供する施設は、近年、経営法人が変わったばかりであり、市税の納税はないため、提出しなくてもよいか。

回答公募される法人の納税状況を確認するものであり、法人の所在地の市町村等において発行される納税証明書を提出してください。

掲載日:2019年4月17日