後期高齢者医療人間ドック

本文にジャンプします
後期高齢者医療人間ドック

後期高齢者医療人間ドックは令和2年度で終了します。

令和2年度の対象者 ※後期高齢者医療被保険者のかた

  • 昭和29年4月1日生から昭和30年3月31日生(66歳)
  • 昭和27年4月1日生から昭和28年3月31日生(68歳)
  • 昭和25年4月1日生から昭和26年3月31日生(70歳)
  • 昭和23年4月1日生から昭和24年3月31日生(72歳)
  • 昭和21年4月1日生から昭和22年3月31日生(74歳)
  • 昭和19年4月1日生から昭和20年3月31日生(76歳)
  • 昭和17年4月1日生から昭和18年3月31日生(78歳)
  • 昭和15年4月1日生から昭和16年3月31日生(80歳)
  • 昭和13年4月1日生から昭和14年3月31日生(82歳)
  • 昭和11年4月1日生から昭和12年3月31日生(84歳)
  • 昭和9年4月1日生から昭和10年3月31日生(86歳)
  • 昭和7年4月1日生から昭和8年3月31日生(88歳)
  • 昭和5年4月1日生から昭和6年3月31日生(90歳)
  • 昭和3年4月1日生から昭和4年3月31日生(92歳)
  • 大正15年4月1日生から昭和2年3月31日生(94歳)
  • 大正13年4月1日生から大正14年3月31日生(96歳)
  • 大正11年4月1日生から大正12年3月31日生(98歳)
  • 大正9年4月1日生から大正10年3月31日生(100歳)

 受診期間

7月から12月末です。
(申込みをされたかたには6月下旬に後期高齢者医療人間ドックの受診券等をお送りしました。)

令和2年度自己負担金

6,500円(たんの検査が必要なかたは、6,800円)
※たんの検査の対象は国の基準によります。
※胃内視鏡検査を受けられるかたは、医師の所見によっては別途保険診療扱いになることがあります。

実施場所

受診券に同封している「実施医療機関一覧」からお選びください。

リンク・新しいウィンドウで開きます ドック医療機関一覧PDFファイル 191キロバイト)

 検査内容

問診、身体測定、血圧、心電図、採血(血液学検査・生化学検査・腫瘍マーカー・免疫 学検査)、腹部超音波検査、尿検査、便潜血検査(大腸がん検査)、胸部エックス線検査(肺がん検査)、胃検査(胃がん検査)

その他

  • 後期高齢者医療人間ドックを受診される場合、米子市が実施する「後期高齢者の健康診査」「胃がん検診」「大腸がん検診」「肺がん検診」を重複して受診することはできません。 
  • 人間ドックを希望されないかた、対象でないかたは6月下旬にお送りしました「健診受診券」で「後期高齢者の健康診査」と各種「がん検診」をお受けください。

お問い合わせ先

保険課 健康推進室
電話:(0859)23-5407

掲載日:2020年6月25日