新規出店チャレンジャーを募集します

本文にジャンプします
新規出店チャレンジャーを募集します

プロジェクトチラシ

米子市が、商業振興の中心の一つとして位置付けている角盤町周辺エリアの活性化を期して、このたび、空店舗ににぎわい創出の核となる店舗を誘致するため、次のとおり募集を行なうこととなりました。

同時に、事業者の募集から開店の様子までをシリーズでテレビ放送し、まちの活性化の機運のさらなる盛り上げを図ります。

角盤町エリアでは、米子髙島屋の民間事業者への譲渡や、やよいデパート跡地へのひまわり駐車場のオープン、その他各種イベントの開催等、周辺エリア活性化につながる動きがあり、このたびのプロジェクトは、これを加速するための事業となります。

募集の内容

主催者が指定する角盤町周辺の空店舗を活用し、地域のにぎわい創出の核となる店舗を展開する事業プラン及びそれを自ら実施する事業者。

募集期間

平成30年10月4日(木曜日)から平成30年11月2日(金曜日)まで

表彰及び支援内容

表彰

大賞:1件

支援内容

大賞受賞者に対し、次のとおり主催者による支援があります。

  • 創業に係る支援補助金(店舗改修費等を対象とします。)…40万円(上限額)
    ※平成31年3月31日までに店舗改修工事を完了しない場合は、本補助金を受け取ることができません。
  • 制度融資支援
  • テレビ・ラジオ番組内での店舗紹介
  • 起業・創業相談(事業のブラッシュアップ等)
  • 資金調達支援(融資、クラウドファンディング等)
  • 賃貸借物件の賃貸借契約に関するコンサルティング
  • 店舗デザイン協力

※IJUターン者には、移住・定住支援があります。(各種支援制度があります。お気軽にご相談ください。)
※大賞受賞者以外の応募者も、主催者による起業・創業、資金調達に係る各種相談や、空店舗情報提供等の支援を受けることができます。

主なスケジュール

募集開始 平成30年10月4日 
募集締切 平成30年11月2日
一次審査
(書類審査)
平成30年11月9日
最終審査
(プレゼンテーション)
平成30年11月25日
事業実施者決定 平成30年11月30日
店舗改修工事から開店 平成31年3月下旬

※この間、関連する内容を4回に分けてテレビ放送する予定です。

主催

角盤町エリア復活プロジェクト実行委員会
構成:米子市、株式会社山陰合同銀行、株式会社山陰放送、公益社団法人鳥取県宅地建物取引業協会、独立行政法人国立高等専門学校機構米子工業高等専門学校

協賛

株式会社日本政策金融公庫米子支店

協力

角盤町商店街振興組合、米子商工会議所、鳥取県信用保証協会

参加申込

提出書類

本募集に応募を希望するかたは、「角盤町エリア復活プロジェクト 新規出店チャレンジャー募集要項」(ページ下部「資料」にあります。)で参加条件をご確認の上、次の書類を提出してください。 

リンク・新しいウィンドウで開きます 「角盤町エリア復活プロジェクト 新規出店チャレンジャー募集」応募用紙( WORD 29キロバイト)

提出先

角盤町エリア復活プロジェクト実行委員会事務局
郵便番号683-0067 鳥取県米子市東町161番地2 米子市経済部商工課内
Eメール:shoko@city.yonago.lg.jp
電話番号:(0859)23-5217

提出方法

郵送又はEメールで申し込むか、直接持参してください。

提出期限

平成30年11月2日(金曜日)午後5時必着

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 角盤町復活プロジェクト 新規出店チャレンジャー募集要綱PDF 227キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 指定物件一覧PDF 794キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 指定物件位置図PDF 326キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 角盤町周辺エリアの概要PDF 114キロバイト)

掲載日:2018年10月4日