米子市役所で献血を行ないます(令和2年8月7日)

本文にジャンプします
米子市役所で献血を行ないます(令和2年8月7日)

米子市役所で、献血および骨髄バンクドナー登録を行ないます。一人でも多くのかたのご協力をお願いします。

会場および日程

米子市役所

令和2年8月7日(金曜日)午前10時30分から正午、午後1時から5時

医療に必要な輸血用血液は、多くの人々の善意と協力による献血のみで確保されています。鳥取県では、献血バス1稼動当り70人分の輸血用血液を必要としていますが、医療に必要な血液量に対し、供給する血液量が下回り、輸血用血液の不足分は他県からの供給によって満たされている状況です。

なお、同じ会場で、骨髄バンクドナー登録の受付も行ないます。
ドナー(提供希望者)の善意で提供された健康な骨髄液等の移植によって、治療が困難な血液疾患患者のかたを一人でも多く救うために、骨髄バンクドナー登録も、あわせてご協力をお願いします。

献血について

実施する献血(全血献血)は400ミリリットルです。
献血カード(手帳)をお持ちのかたは、当日ご持参ください。

その他

  • 1人当たりの献血所要時間は、30分程度です。(ドナー登録を同時にされる場合は、40分程度です。)
  • ドナー登録手続きにかかる所要時間は、15分程度です。
  • リンク・新しいウィンドウで開きます 新型コロナに対する取り組みPDFファイル 613キロバイト)

掲載日:2020年7月31日