当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を補助します(平成29年度)

本文にジャンプします
飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を補助します(平成29年度)
募集は終了しました

米子市では、市内で捕獲した飼い主のいない猫に不妊または去勢手術を受けさせ、その費用を負担されたかたに対し、その手術費用の一部を補助します。
これは、飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、生活環境を保全するとともに、動物愛護意識の高揚を図ることを目的としたものです。

補助金の交付要件

  1. 米子市内に住所を有するかた
  2. 米子市内で捕獲した飼い主のいない猫に対し、鳥取県内の開業動物病院で、不妊または去勢の手術を受けさせ、かつ、その手術を実施した目印として耳先の一部を切除する手術を受けさせるかた
  3. 手術を行なう動物病院に、自ら猫を持ち込むことのできるかた
  4. 市税等を完納しているかた
  5. 暴力団員でないかた、暴力団及び暴力団員の利益につながる活動を行なっていないかた及び暴力団及び暴力団員と密接な関係を有していないかた

補助金の額

1匹につき、手術費用の2分の1(100円未満は切り捨て)
※上限1万円

事業実施期間

平成30年3月30日(金曜日)まで

  • 上記期日までに実績報告書を提出していただく必要があります。
  • 期間内であっても予算額に達した時点で補助申請の受付は終了します。
  • 手術後の申請は対象外となりますので、ご注意ください。

補助予定匹数

30匹

申請の流れ

1. 交付申請

環境政策課(旧庁舎1階)窓口で、必ず手術の実施前に申請してください。

  • 申請書等の様式は、環境政策課と市役所総合案内窓口(本庁舎1階)でお渡しします。また、このページ(後方)からダウンロードもできます。
  • 申請者の認印が必要です。
  • 不妊去勢手術前の全身及び耳の状況がよくわかるカラー写真を添付してください。

2. 交付決定

申請内容が交付要件に該当しているかを審査し、環境政策課から申請者に交付決定通知書を送付します。

3. 手術実施

交付決定を受けたのち、手術を受けさせてください。

4. 実績報告

環境政策課窓口で、手術後、手術実施日から起算して30日以内、または、平成30年3月30日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出してください。

  • 動物病院に「獣医師証明欄」の記入・押印を依頼してください。
  • 不妊去勢手術費に係る手術実施動物病院の領収書(原本)を貼付してください。
  • 耳カットを行なった証明(写真)を貼付してください。

5. 補助金額の確定通知

報告内容を審査し、環境政策課から申請者に補助金確定通知書を送付します

6. 補助金の請求

環境政策課に支払請求書を提出してください。

7. 補助金の支払い

申請者が指定する金融機関の口座に振り込みます。

お願い

  • 手術費用の増額により、補助金の額が増額になる場合は、手術を受けさせる前に補助金の変更交付申請が必要となります。
    手術を受けさせた後に補助金を増額させることはできませんので、手術依頼予定の動物病院とは、事前に十分な打ち合わせを行なってください。
  • 他人の飼い猫を勝手に捕獲しないよう十分な確認を行なってください。

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付要綱PDF 145キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付申請書PDF 140キロバイト) 
【記入例】リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付申請書の記入例PDF 206キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 補助事業等実績報告書PDF 126キロバイト)
【記入例】リンク・新しいウィンドウで開きます 補助事業等実績報告書の記入例PDF 162キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金支払請求書PDF 65キロバイト)
【記入例】リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金支払請求書の記入例PDF 82キロバイト)

申請・お問い合わせ先

郵便番号683-0822  鳥取県米子市中町20番地(市役所旧庁舎1階)
米子市市民人権部  環境政策課  環境保全係
電話:(0859)23-5257

掲載日:2018年3月19日