当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

犬の登録と狂犬病予防注射

本文にジャンプします
犬の登録と狂犬病予防注射

狂犬病について

狂犬病は、人にも感染し、発症するとほぼ100パーセント死亡する恐ろしい病気です。世界では年間推計5万5千人のかたが亡くなられています。日本国内では、1957年を最後に犬などを含めて狂犬病の発生はありません。しかしながら、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域では依然として発生しているため、国内でいつ発生してもおかしくない状況です。このことから、万一の事態に備えた対策が重要です。

犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼っているかたには、次のことが義務づけられています。

  • 飼い犬の登録をすること
  • 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること
  • 犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着すること

鑑札には登録番号が記載されていますので、もし迷子になってしまった場合でも、飼い主への連絡が可能です。飼い主の連絡先を書いた迷子札も一緒につけておくことをおすすめします。

登録と各種変更届について

犬を飼うときなどは、次のような届け出が必要になります。

こんなとき 届出窓口 手数料 備考
生後91日以上の犬を新しく飼うようになったとき 環境政策課
地域政策課
登録手数料
3,000円
注射済票交付手数料
550円
鳥取県西部地区の指定動物病院で、
狂犬病予防注射の接種に併せて、
登録と注射済票の交付ができます。
予防注射料金 2,550円
(登録手数料等は同額です。)
飼い主・飼い犬の住所が
変わったとき
市内
での
転居
環境政策課
生活年金課
地域生活課
無料  
市外

転出
転出先

市区町村
無料
本市が交付した「鑑札」が必要です。
紛失された場合、再交付手数料が
発生する場合があります。
市外
から
転入
環境政策課
生活年金課
地域生活課
無料  転入前の居住地で交付された鑑札
と登録証をお持ちください。 
飼い主が変わったとき
飼い主の氏名・犬の名前が変わったとき
環境政策課
生活年金課
地域生活課
無料   
鳥取県西部地区の指定動物病院以外の
動物病院で狂犬病予防注射を受けたとき
環境政策課
生活年金課
注射済票交付手数料
550円 
動物病院で発行された注射済証を
お持ちください。
鑑札・注射済票を失くしたとき 環境政策課
生活年金課
鑑札再交付手数料
1,600円
注射済票再交付手数料
340円
 
飼い犬が死亡したとき  環境政策課
生活年金課
地域生活課
無料 環境政策課環境保全担当までご連
絡ください。
電話:23-5257

届け出窓口の場所

環境政策課(米子市クリーンセンター2階)
生活年金課(本庁舎1階)
地域生活課(淀江支所1階)

狂犬病予防注射の接種

狂犬病予防注射は、4月から6月までに以下の場所で接種させましょう。

  • 鳥取県西部地区の指定動物病院 (指定動物病院以外で接種された場合、別途注射済票の交付申請が必要です。) 
  • 4月に市内の公民館などで行なう集合注射

 接種を受けるときにお持ちいただくもの

登録済の犬の場合

  • 案内ハガキ(狂犬病予防注射済票交付申請書)3月下旬に送付します
  • 犬の登録証
  • 料金・手数料
    • 予防注射料金:2,550円(令和元年10月1日から
    • 注射済票交付手数料:550円

新たに犬の登録をされる場合

  • 料金・手数料
    • 予防注射料金:2,550円 (令和元年10月1日から
    • 注射済票交付手数料:550円
    • 登録手数料:3,000円

「犬の表示シール」:1枚80円(動物病院と集合注射の会場で取り扱っています。)

接種を受けられる場所

動物病院

※接種時に登録が確認できず、注射済票の交付を受けられなかった場合は、環境政策課(米子市クリーンセンター2階)または淀江支所地域生活課に、獣医師が発行した注射済証をお持ちいただき、注射済票の交付手続きをしてください。

※転居などにより案内ハガキが届いていないかたは、環境政策課(電話:23-5257)までご連絡ください。

犬の登録と狂犬病予防注射済票の交付ができる動物病院一覧

(市町村別・50音順)

病院名 住所 電話番号
ai動物クリニック 米子市東福原四丁目22-28 35-0031
あかいどうぶつ病院 米子市中島二丁目1-12 21-8719
しん動物病院 米子市淀江町佐陀1553-1 56-2180
ヒルズ動物病院 米子市新開五丁目2-8 36-9276
ピッコロ動物病院 米子市車尾四丁目4-28 22-5668
ふじい動物病院 米子市両三柳36-2 21-8808
山崎動物病院 米子市両三柳305-1 24-4076
山本動物病院 米子市長砂町441-7 32-0900
米子動物医療センター 米子市米原五丁目6-17 32-8082
レオ動物病院 米子市美吉454-2 30-2735
たかもり動物病院 境港市上道町3706-2 44-8171
やじまアニマルクリニック 境港市外江町2348-1 47-1550
よしの犬猫病院 境港市元町23丸美ビル1階 21-7541
木嶋動物病院 西伯郡伯耆町大殿1073-1 68-5300
ナスパル動物病院 西伯郡大山町赤坂717-14 0858-58-2060

集合注射(公民館など)

毎年4月に公民館などで狂犬病予防の集合注射を行なっています。

接種時の注意
  • 案内ハガキ表面に「問診のお願い」が記載されています。注射を受ける前に、問診の項目にチェックをお願いします。なお、犬の健康状態が悪いなど、問診の内容によっては注射ができない場合があります。
  • 犬に首輪を必ずつけ、注射する際に犬を押さえつけることのできるかたが連れてきてください。暴れるなどの場合、注射を見合わせる場合があります。
  • 会場ではリードを短めに持ってください。
  • 注射の当日、悪天候(雨天等)や犬の健康状態に不安がある場合は無理をせず、動物病院での接種をおすすめします。
掲載日:2019年9月12日