教育補助員(非常勤職員)を募集します

本文にジャンプします
メニュー
教育補助員(非常勤職員)を募集します

募集は終了しました

米子市では、平成22年度学校いきいき支援事業による教育補助員を、非常勤職員として募集します。
申込書受付期間は、平成22年9月24日(金曜日)から10月13日(水曜日)までです。
専用の申込書に必要事項を記入の上、受付にご持参ください。

募集職種と内容

募集職種

教育補助員(非常勤職員)

募集人数

6人

職務内容

市内の公立小学校、中学校及び市立養護学校で、個別の支援が必要な子どもたちに対して、先生と一緒に学習指導や生活介助等の業務に従事します。
直接子どもたちの指導にかかわりますので、教員免許状の所有が望まれます。

勤務場所・勤務日・勤務時間

市内の公立小学校、中学校及び市立養護学校のいずれかで業務に従事します。
ただし、平成23年3月をもって配置校を変更することもあります。

原則として学校の課業日のうち学校長が勤務形態等を考慮し調整した上で勤務日及び勤務時間を定めます。
勤務時間は1週間当たり28時間とし、1日の勤務時間は7時間を超えない範囲とします。

報酬等

勤務1時間当たり1,100円とし、月単位で支給します。

雇用保険の適用はありますが、健康保険、厚生年金保険の適用はありません。
なお、通勤手当、その他の手当は支給しません。

採用予定日

平成22年11月1日(月曜日)

雇用期間

雇用期間は雇用日から平成23年3月末日までとし、勤務実績、健康状態等を考慮の上、雇用更新します。
雇用更新する場合は最初の雇用日からの総勤務時間が1,020時間を超えない範囲で、平成23年9月29日まで延長します。

国の緊急雇用創出事業のため、1年以上の勤務及び再雇用は行ないません。

受験資格

現在失業中のかた及び採用予定日までに離職が見込まれるかた

次のいずれかに該当するかたは受験できません。

  • 成年被後見人及び被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

試験

試験日

平成22年10月18日(月曜日)

具体的な時間などは、申込時にお伝えします。

試験会場

米子市役所第2庁舎 教育委員会室

試験方法

面接試験(個人面接)

面接試験で次のようなことをお伺いします。

  • 業務に必要な知識・理解または技能に関すること
  • 教育業務への適性及び人物に関すること

合格発表

平成22年10月28日(木曜日)午後3時

合格者の受験番号を、米子市役所第2庁舎2階に掲示します。

申し込み

申込受付期間

平成22年9月24日(金曜日)から10月13日(水曜日)

受付時間は、土曜・日曜・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までです。

申込方法

専用の申込書に必要事項を記入し、写真(たて4センチ、よこ3センチ)を貼付け、学校教育課に持参してください。

受験案内及び申込書は、市役所第2庁舎2階 学校教育課、市役所1階 総合案内にあります。

申込み・お問い合わせ先

米子市教育委員会事務局 学校教育課

米子市東町161番地2
米子市役所第2庁舎2階

電話:(0859)23-5432

掲載日:2010年9月15日