結核予防接種(BCG)のお知らせ

本文にジャンプします
結核予防接種(BCG)のお知らせ

平成29年4月1日(月曜日)から、BCG(結核予防接種)の受け方を個別接種に変更します
これまで実施していた保健センターでの集団接種は行ないません。
接種がまだのお子さんは、次をご確認いただき、接種をお受けください。
なお、既に接種されている方、転入前に済まされている方は必要ありません。
母子健康手帳をご確認ください。

 結核予防接種(BCG)

接種対象者

米子市に住民票のある生後12か月未満の児

費用

無料

標準的な接種期間

生後5か月から8か月

接種回数

1回

接種医療機関

 リンク・新しいウィンドウで開きます 個別接種の予防接種を実施している医療機関PDF 115キロバイト)
※事前に電話連絡(予約)をしてからお出かけください。

接種方法

  • 冊子「予防接種と子どもの健康」をよく読み、内容を十分理解したうえで接種してください。
  • 同封の「予診票」に「コード番号シール」を貼り、記入してください。
  • 接種間隔をご確認ください。

生ワクチン(ロタウイルス)接種後は4週間以上、不活化ワクチン(四種混合、ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎球菌、B型肝炎、インフルエンザ)接種後は1週間以上あけて接種することができます。

医療機関に持参するもの

  1. 母子健康手帳
  2. 予診票
    ※予診票を紛失された方は、健康対策課もしくは委託医療機関までご連絡ください。

 その他

  • BCGワクチンは生ワクチンです。
  • 接種後4週間は他のワクチンが接種できません。
  • 他の予防接種との兼ね合いを考え、接種期間を医師とご相談ください。
  • 他のワクチンとの同時接種については、医師とご相談ください。
掲載日:2017年4月27日